旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮面ライダーOOO(27)

ソース:ニュータイプ4月号


26話 アンクとリングと全部乗せ(3/13)
脚本:小林靖子 監督:柴崎貴行
バースとオーズは、引退したボクサー、岡村の欲望から生まれたオウムヤミーと戦っていた。
だが、アンクが映司に渡したメダルは炎の属性を持つ鳥系のメダルだったため、
オーズは同じ属性のオウムヤミーに手こずる。
アンクの嫌がらせだとバースが苛立つ中、次第に体力を消耗し、ついには膝をついてしまうオーズ。
その隙を逃さず、攻撃を仕掛けるオウムヤミーに危険を感じたバースは、オーズを抱えて退却。
一方、アンクもまた、オウムヤミーを守りながらその場を立ち去るのだった。
その後、クスクシエに戻り、映司の手当てをする伊達。
後藤は、グリードであるアンクはメダル集めしか考えていないと言い放つが・・・。

27話(3/20)
脚本:米村正二 監督:石田秀範
突然、映司とアンクを呼び出した鴻上。
彼は、バースデーソングを歌いながら2人を歓迎すると、仮面ライダーが1000回を迎えると嬉しそうに言う。
そして、鴻上は1000回を記念して映司とアンクの2人を主役にした、
仮面ライダーの映画を製作すると言い出す。
呆れて帰ろうとするアンクだったが、鴻上がコアメダルの持ち主に関しての情報をちらつかせると、
あっさりと手のひらを返し、映画への協力を約束する。
映画のタイトルは、「仮面ライダー対ショッカー」だと言う鴻上。
そして、彼が監督として映司とアンクに紹介したのは、なんと伊達だった。

28話(3/27)
脚本:米村正二 監督:石田秀範
鴻上ファウンデーションで清掃員をしている千堂院は、ショッカー戦闘員のたったひとりの生き残りだった。
そんな彼は、安アパートで、戦闘員の服にアイロンをかけつつショッカーの再興を夢見ていた。

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/03/07(月) 15:44:25|
  2. 特撮:仮面ライダーOOO
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/904-5fed2905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。