旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー(4)

ソース:フィギュア王No.157



左から、ブラック将軍(演:福本清三)、1号ライダー、2号ライダー、ショッカーグリード。
本作に登場する1号ライダーと2号ライダーは、
”最強にして最悪のショッカー怪人”の異名を持った存在として描かれる。

●ショッカーグリード(声:石川英郎)

ショッカーがオーメダルの力を使って生み出した怪人で、
本来1971年の世界にはいるはずの無かった存在。
全体的にワシに似た姿をしているが、右眼や肩部からヘビが突き出て特異な形状をしている。
金色のバックルはショッカーの強化怪人の証。
デザインは出渕裕が担当。


物語は、オーズとモールイマジンの戦闘シーンで幕を開ける。
「あれ、メダルが出ない」と不思議がるオーズを尻目に、
モールイマジンは10才の少年の体へと入り込み姿を消してしまう。
突如デンライナーで現れた幸太郎とテディは少年にライダーチケットを当てると、
浮かび上がったのは「1971年11月11日」という日付。
なぜ10才の子供に40年前の記憶があるのか?


モールイマジンを追って過去へと向かうデンライナーの車内には映司とアンクの姿も。
絶対に外に出てはならないと忠告されるが、事もあろうにアンクは腕だけになって外へと飛び出す始末。
狙うはもちろんオーメダル!
だが、この行動がトラブルの発端となり・・・。


元の時間=2011年に戻った映司とアンクだったが、クスクシエがあったはずの場所には
スナック アミーゴ」と書かれた看板が。
しかも、一体は廃墟と化していた!


1971年にメダルの力を手に入れた悪の秘密結社ショッカーは、程なく日本を征服。
2011年には世界のほとんどを支配するほどに勢力を拡大していた。
警察までもがショッカーの手先となっている世界に救いはあるのか?


1971年、1号ライダーと2号ライダーはショッカーに敗れ、
洗脳手術によって悪の改造人間となっていた!
以降、新たな仮面ライダーが現れることは無く、「仮面ライダー」は
ショッカーの頂点に君臨する怪人の称号となってしまう・・・。


歴史を修復するため、幸太郎は映司を連れ立ってデンライナーで再び1971年へ。
そこには少年仮面ライダー隊の姿があった。
写真は少女隊員のノッコ(演:恒松祐里)。


2011年ではショッカーに選ばれなかった子供達はスラムで荒んだ生活を送っていた。
左から、ナオキ(演:吉川史樹)、シゲル(演:林遼威)、ミツル(演:今井悠貴)の3人。
この名前、昭和ライダーファンには聞き覚えがありますが・・・。


仮面ライダーのいない時間を刻んでしまった世界では、暗黒結社ゴルゴム、
クライシス帝国をはじめ多くの悪の組織がショッカーと共に世界を支配しようとしていた。
デルザー軍団の幹部であるジェネラルシャドウ(声:柴田秀勝)は
オリジナル版をリニューアルした姿となって登場。
シャドウ剣、トランプショット(トランプ爆弾)、巨大なトランプを使った移動術といった秘技で
オーズを翻弄する、



前売り特典はタジャドル重塗装版

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/02/22(火) 18:15:15|
  2. 特撮:仮面ライダーOOO
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/887-93357e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。