旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮面ライダーW(40)

ソース:フィギュア王No.156



ミュージアム崩壊後も、超常犯罪捜査課の課長としてドーパント犯罪に取り組む照井竜は、
刃野刑事を銃撃した犯人として警察から追われる身に・・・。
「アクセル編」冒頭では、「Leave all behind」を主題歌に本作オリジナルのオープニングが展開。
まさしく、新番組「仮面ライダーアクセル」が始まったかのような錯覚を引き起こす演出で、
アクセル&照井ファンのハートをがっちり掴む!


物語は、映画「MOVIE大戦CORE」の後日談とも言える内容で、照井と亜樹子のあま~い新婚生活の様子も描かれる。
そんな幸せいっぱいの亜樹子だが、未だに照井が「所長」としか呼ばないことにイライラ。
「亜樹子って呼んでよ」と詰め寄るが、この不満が事件を通じて離婚の危機に!


勿論、翔太郎とフィリップも登場。
Wに変身もするが、今回はあくまでサポーター的な役割。


女スリとして裏社会で生きてきた葛木葵。
主役が刑事の照井となったため「W」の定番である”依頼人”は登場しないが、
やはりメインゲストは女性なのだ。


仮面兵士は、コマンダー・ドーパントの能力で出現する”幻”のコマンド部隊。
人間が変身したものではなく、倒されると電子状に消滅してしまうが、
倒しても倒しても新たに作り出すことが出来るため厄介な相手。


スリたちが続け様にドーパントと思しき者に殺害される事件が起きたため、
集団スリ特別捜査班班長・相模と部下の大野は、照井の統括する超常犯罪捜査課に合同捜査を申し出る。
大野は犯罪者を”街のゴミ”を侮蔑し、葵を敵視する態度を見せるが・・・。


「エターナル編」は、映画「運命のガイアメモリ」に登場した死者蘇生兵士部隊「NEVER」結成の秘密を描いた異色作。
物語は、翔太郎とフィリップがWになる以前、NEVERが「財団X」から資金提供を打ち切られたところから始まる。
ダークヒーローの魅力を堪能できる渋みの利いた内容で、大人のファンにこそ見てほしいストーリーが展開していく。
風都を恐怖に陥れた大道克己率いる「NEVER」の隠された真実とは?


レイカにネクロオーバー手術を施すプロフェッサー・マリア。
本作には大道克己を演じた松岡充を始め、NEVERのオリジナルキャストが総出演!

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/01/22(土) 13:25:36|
  2. 特撮:仮面ライダーW
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/857-6d2c01d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。