旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハートキャッチプリキュア!(11)

ソース:ニュータイプ12月号、アニメージュ12月号、アニメディア12月号


39話 えりかピンチ!マリンタクトが奪われました!!(11/14)
脚本:成田良美 演出:広嶋秀樹 絵コンテ:地岡公俊 作画監督:河野宏之 美術:浦正一郎
・ニュータイプ
デザトリアンを浄化する力を持つ”マリンタクト”を、部屋の片付けや顔のマッサージに使おうとしたえりか。
大事なプリキュアの道具をぞんざいに扱うえりかに腹を立てたコフレは、
マリンタクトを持って一人で外に飛び出してしまう。

・アニメージュ
部屋の片付けにマリンタクトを使おうとするえりか。
堪忍袋の緒が切れたコフレはタクトを持って家出してしまう。

・アニメディア
えりかは砂漠の使徒が現れていないにも関わらず、コフレの前でキュアマリンに変身した。
えりかはデザトリアンを浄化するパワーを持つタクトを使えば、
汚い自分の部屋が綺麗になるかもしれないと思っていたのだ。
コフレはそんなえりかに呆れて、彼女が昼寝をしている隙にタクトを持ち出してしまう。
そして、シプレとつぼみが仲良くしている姿やゆりの優しさを目の当たりにしたコフレは、
えりかのいい加減さに一層不満を募らせる。
だがその後、コフレは突如現れたBスナッキーにタクトを奪われてしまう。

40話 さよならサソリーナ・・・砂漠にも咲くこころの花です!!(11/21)
脚本:栗山緑 演出・絵コンテ:織本まき子 作画監督:ポール・アンニョヌエボ、フランシス・カネダ 美術:井芹達朗
・ニュータイプ
サソリーナは、プリキュアとの戦いの中で聖なる光を浴びすぎてしまい、
砂漠の使徒としての邪悪さを失いつつあった。
そんなサソリーナを見たクモジャキーとコブラージャは、
サバーク博士に進言し、彼女を幹部の座から引き下ろそうとする。

・アニメージュ
プリキュアの聖なる光を浴びたサソリーナは、戦う気力を失いつつあった。
出撃命令を懇願するサソリーナに、サバークは最後の機会を与える。

・アニメディア
プリキュアとの戦いに負け続けていたサソリーナに異変が起き始めていた。
クモジャキーとコブラージャはそんなサソリーナを見て、プリキュアの聖なる光を浴びすぎたサソリーナから、
砂漠の使徒の邪悪さが薄れ始めていると噂する。
更に、ふたりはサバーク博士に、サソリーナには戦う気力が残っていないと言いつける。
その頃学園では、いつきが砂漠の使徒との更なる戦いに備えて、
生徒会長の座を副会長の佐藤に譲ると言い出していた。
生徒会長になれば、女子の人気者になれるとほくそ笑んでいた佐藤の前にサソリーナが現れる。

41話 妖精が変身!?プリキュア劇団はじめました!!(11/28)
脚本:伊藤睦美 演出・絵コンテ:小川孝治 作画監督:山岡直子 美術:須和田真
・ニュータイプ
植物園に遊びに来たファッション部の志久ななみは、
えりかがとっさの判断でぬいぐるみに誤魔化したポプリたちを見て、
妹・るみの通う希望ヶ花保育園で人形劇をやって欲しいとつぼみたちに頼む。

・アニメージュ
ななみから、るみの保育園でシプレたちによる人形劇を頼まれたつぼみたち。
大乗り気のシプレたちに押されて引き受けることになり・・・。

・アニメディア
つぼみたちは保育園児のるみたちに、シプレたちと話しているところを目撃された。
えりかはるみたちにコフレが腹話術の人形だと言って誤魔化すが、
るみたちから保育園で人形劇をして欲しいと頼まれる。
るみたちによると、保育園に来るはずだった人形劇団が来られなくなり、みんながっかりしているというのだ。
そこで、えりかたちはコフレたちにプリキュア風の衣装を着せ、人形劇に挑戦することに。
そんな中、ゆりは客席で騒いでいた保育園児をおとなしくさせていた。
その様子を見ていたノリコ先生は、自分よりゆりの方が先生に向いていると感じて落ち込んでしまう。

42話 とまどいのゆりさん!ラブレター見ちゃいました・・・(12/5)
脚本:井上美緒 演出:広嶋秀樹 絵コンテ:うえだひでひと 作画監督:伊藤智子 美術:渡部葉
・ニュータイプ
つぼみたちが植物園の手伝いをしていると、裏庭に怪しい人影を発見する。
一同がその場に向かうも既に人影はなく、代わりに宛名と差出人不明の手紙が落ちていた。
内容からラブレターだと確信したつぼみたちは夕方、手紙のあった方に向かう人影を見つけて・・・。

・アニメージュ
大人の女性の魅力が溢れるゆりに憧れるつぼみたち。
そんな一同の様子を、窓の外から伺う人影があった。

・アニメディア
薫子の植物園を訪れていたつぼみたちは、優雅なゆりの振る舞いを真似て花の世話をしていた。
つぼみたちはゆりのような大人の女性になりたいと思っていたのだ。
ある日、植物園に差出人不明のラブレターが届く。
勝手に手紙を開けたポプリが内容を読み始めると、ゆりが落ち着かない様子になり、そのまま帰ってしまう。
その後、帰宅しようとしたつぼみたちは、植物園の前で手紙を探しているハヤトという男の子に出会う。


アニメディアに特集2ページ(梅澤Pインタビュー)有り

・スーパーシルエットになれたのは誰かのためにもっと強くなりたいと思うようになったから。
・しばらくはデザトリアンを相手にしたいつものバトルに戻る。
 パワーアップはしたがいつもスーパーシルエットで戦うわけではない。
・新たな力を得た事で、これまで使ってきたフラワータクトを雑に扱う様になってしまったえりかを通して、
 物を大事にすることの大切さにも追って行く。
・4人が抱える悩みやコンプレックスは簡単には解決されない。
・ブロッサムは仲間に対しても引っ込み思案なところがまだ残っている。
 そこからどう脱却していくかが今後の成長のポイント。
・えりかのあけすけな性格は無意識に人を傷つけることがあったが、つぼみと接することで少しずつ改善されていく。
 しかし42話では内緒話を喋ってしまいそうになる。
・いつきは、自分らしさとはなんなのか。それを探していくのが今後の課題。
・ムーンライトは今後は復活を企むダークプリキュアとの関係がクローズアップされていく。
・40話では敵の3幹部、特にサソリーナをフィーチャーし、砂漠の使徒とは何なのかが明らかになる。
・42話では、ゆりが戦っているとき以外に人の優しさをどう受け入れていくかに迫る。
 ゆりの意外な一面が見られる。
・ダークプリキュアやサバーク博士、デューンについても少しずつ謎が解明されていく。




テーマ:ハートキャッチプリキュア! - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2010/11/06(土) 23:11:35|
  2. アニメ:ハートキャッチプリキュア!
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/797-7665be63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。