旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週のテレビ誌(10月第2週-10月第3週)

テレビジョン38号、テレビガイド41号、テレビステーション21号、
OOO、ゴセイ、ハートキャッチあらすじ


仮面ライダーOOO
6話 お洋服と契約と最強コンボ(10/10)
・テレビジョン
映司はヤミーに取り憑かれた比奈の友人・遥を救おうとする。
一方、アンクは光生を消して、メダルシステムを奪おうと企む。

・テレビガイド
比奈はヤミーに取り憑かれ、父の会社が倒産しても買い物をやめられない遥を心配する。

・ステーション
コアメダル3枚を揃えた映司たち。
アンクは、メダル集めを有利にするため鴻上との交渉に向かう。


7話(10/17)
・ステーション
知世子の店で住み込みのバイトを始めた映司。
一方、アンクは、偽のメールでウヴァに呼び出され、罠にかかる。




天装戦隊ゴセイジャー
34話 ゴセイナイト・ジャスティス(10/10)
・テレビジョン
新たな敵・機械帝国マトリンティスは、機械が人類を従える世界を築こうとしていた。
地球を汚す人類を支配することは、使命に反しないと説得されたゴセイナイトは、どうするべきか迷う。

・機械帝国マトリンティスは古代マトリンティス文明が造り出したロボットが築いた帝国。
4500年前の地殻変動でマトリンティスが滅んで以来、人類を支配する機を伺い、準備を進めていたのだ。
その間、ゴセイジャーの戦いぶりも観察していたため、マトリンティスの戦闘ロボット・マトロイドは超強力。
ゴセイジャーにとって、最強の敵となりそうだ!

・テレビガイド
マトリンティスのアリスが、ゴセイジャーに敗れたザンKTをパワーアップしたザンKT2を操り、
再び破壊を開始する。
それに立ち向かうアラタたちだが、ゴセイダイナミックも通用しない。
更に、地球を汚したのは人間だというアリスの言葉に、ゴセイナイトの気持ちに迷いが生じる。

・ステーション
新たな敵機械化帝国から地球を汚す人間は排除すべきたと言われたゴセイナイトは、自分を見失う。


35話 パーフェクトリーダーを探せ!(10/17)
・ステーション
ゴセイジャーは、誰がリーダーにふさわしいか交代でリーダーをやってみて決めることに。




ハートキャッチプリキュア!
35話 ワクワク学園祭!ファッション部はバタバタです!!(10/10)
・テレビジョン
学園祭で行うショーの準備で、ファッション部は大忙し。
そんな中、ゆりに着てもらう衣装が完成するが、肝心のゆりが姿を消す。
更に、司会者や証明係を確保できていないことも発覚する。

・テレビガイド
学園祭が3日後に迫り、つぼみたちファッション部はその準備に追われていた。
そんな中、つぼみはやっと縫い上がった服を着てもらうため、ゆりを訪ね高等部へ。
が、彼女は教室を出た後だった。
その後もつぼみは忙しいせいでゆりに会えず本番まではあと1日に。
そんな中、更にトラブルが・・・。

・ステーション
学園祭まであと3日。
ファッションショーを開催するつぼみたちは準備に追われていた。
ゆりの衣装を製作したつぼみは、衣装合わせでゆりを訪ねるが中々会えない。
そして向かえた学園祭当日。
映画研究部の豪がデザトリアンに襲われる。


36話 みんなが主役!わたしたちのステージです!!(10/17)
・ステーション
今日は学園祭。
カリスマモデルももかの出演で前評判の高いファッション部のショーはステージ最後のプログラムに選ばれた。
そんなとき、ファッション部の前に舞台に立つ軽音部で問題が起きていた。

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2010/10/05(火) 23:11:06|
  2. テレビ誌
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/774-63883433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。