旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大魔神カノン(9)

ソース:フィギュア王No.146、特撮ニュータイプ5月号、ヤングエース5月号


●STAFF
プロデューサー:高寺重徳(角川書店)
脚本:大石真司、荒川稔久、大西信介、関口美由紀 ほか
監督:坂本太郎、鈴村展弘、清水厚、北村拓司、江良圭、大峯靖弘
特技監督:三池敏夫
アクション監督:小池達朗(アルファスタント)
VFXスーパーバイザー:小坂一順(オムニバス・ジャパン)
撮影:野村次郎
造形:若狭新一
音楽:佐橋俊彦
制作代表:井上伸一郎(角川書店)

●CAST
巫崎カノン:里久鳴祐果
タイヘイ:眞島秀和
イケチヨ 演:長澤奈央
サワモリ:森豪士
トモスケ:山中崇
ハシタカ:小川瀬里奈
ユモンジ:木野本直
カエンジ:和泉宗兵
キリノハ:松元さゆき
タメキチ:前田健
ショウタ:鈴木福
オタキ:柴田理恵
ジュウゾウ:長門裕之

ブチンコの声:皆川純子
タマッコの声:ささきのぞみ
ブジンサマの声:上條恒彦
丸山つばさ:近藤未来
店長:鈴木アキノブ
阿部:喜屋武ちあき
鳩岡:鎌田奈津美
巫崎ばろく:渡辺いっけい
カノンの祖母:花原照子
幼い頃のカノン:森くれあ
イパダダ:滝直希
後根幸太郎:標永久
上原サキ:夏菜

イッキ:夛留見啓助

シンヤ:好美大






●ユモンジ


人に愛されたヤカンが転生したオンバケ。
額の注ぎ口から高圧蒸気を噴射する得意技を持つ。
また、ヤカンであることから水分補給には余念がなく、水筒を常備している。

●カエンジ


人に愛されたガスコンロが転生したオンバケ。
耳のつまみを回すことで、額から高熱火炎を噴射する。
サワモリたちに協力してイパダダを追う。

●キリノハ


人に愛されたカマキリが転生したオンバケ。
手刀で敵を両断する技を得意とし、俊敏で常に隙がない。
クールな性格で、サワモリたちに厳しい言葉を投げることもある。

●ショウタ

人に愛されたTVのオンバケ。
ジュウゾウと共に暮らしている。

●タメキチ


人に愛された金庫が転生したオンバケ。
頭の中に師匠と仰ぐ占いの術者、ドウカンを収めていることから、
イパダダを追うサワモリたちに同行する。
かつてはサワモリとコンビを組んでいたと豪語するが、実際はおっちょこちょいのお調子者。

●タマッコ

人に愛された埴輪が転生したオンバケで、男の子のブチンコに対して、こちらは女の子。
岩になったブジンサマの近くにいて、ブジンサマを心配している。

●カザハナ

人に愛されたスカーフが転生したオンバケ。
飛行能力を持っていて、上空から常に街を監視し、イパダダ出現に備えている。

●ドウカン

人に愛された古銭が転生したオンバケ。
古銭占いの要領でイパダダの動きを察知する。

●トウベエ

人に愛された刀が転生したオンバケ。
歴戦の勇士で、鼻を伸ばすことで黄金の刀となる。

●フクマツ

人に愛されたブルースハープが転生したオンバケ。
その音色で都会に疲れた若者を癒す。



1話 歌遠(4/2)
脚本:大石真司 監督:坂本太郎
歌手を目指し東京で暮らす巫崎カノンは、恋人に裏切られ失意の日々を送っていた。
一方、兜のオンバケ・タイヘイは古老・ジュウゾウの命を受け、いのりうたの娘の捜索に一路東京へと向かう。

・ヤングエース
山形から上京してきた大学生の巫崎カノンは、新しい生活を始めようとしていた。
だが、あるロックバンドの歌を聞いた途端に、その表情は暗く曇り・・・。
同じ頃、長老から密命を受けたオンバケのタイヘイは、ブジンサマの眠る東北から東京に向かっていた。

2話 彼音(4/9)
脚本:大石真司 監督:坂本太郎
ラーメン屋・だいちゃんでカノンと出会ったタイヘイは、
彼女がかつて自分にいのりうたを聞かせてくれたことを思い出し、早速説得に向かう。
しかし、カノンはいのりうたに拒絶反応を示し・・・。

・ヤングエース
カノンはふらりと入ったラーメン屋で、タイヘイと偶然にすれ違った。
歌姫捜しで上京していたタイヘイは、カノンがその尋ね人であることに気付く。
翌日、タイヘイはカノンと再会するが、不用意な一言で傷心のカノンを泣かせてしまう。

3話 寡温(4/16)
脚本:大石真司 監督:鈴村展弘

新しいバイトを始めたカノンだが、その心は頑ななままだった。
東京の精鋭オンバケ・サワモリらと共に、日に日に強くなっていくイパダダから人々を護りながら、
タイヘイは彼女を見守る。

・ヤングエース
カノンはファミレスでアルバイトを始めることになった。
だが、打ち解ける様子のないカノンに、ホールチーフの丸山つばさは気を揉む。
一方、カノンを追うタイヘイは、歌姫とうまく話す方法は無いかと悩むうち、
東京という街の厳しさを知っていく。

4話 過飲(4/23)
脚本:大石真司 監督:鈴村展弘
カノンがいのりうたを歌えるよう、タイヘイは彼女を喜ばそうと奔走するが、イパダダが現れ・・・。

・ヤングエース
つばさの誘いでカノンは歓迎会に参加することになった。
その頃、カノンの帰りを待つタイヘイの元にイパダダ出現の報せが!
オンバケ仲間のサワモリたちを助太刀することになったタイヘイは、
イパダダが放つ魔物・魂式と激しい戦いを繰り広げる。

5話 苛恩(4/30)
脚本:荒川稔久 監督:清水厚
・ヤングエース
歌で気持ちを和ませようと考えたタイヘイは、カノンを追って大学にやって来た。
キャンパスの片隅で歌声を披露するが、またしてもカノンから拒絶されてしまう。
カノンは学友に利用されたこともあり、人を信じる生き方に疑問を抱き始めてしまう。


ムネカツは鎧のオンバケ


タイヘイ、トウベエ、ムネカツで三位一体

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2010/04/01(木) 00:01:32|
  2. 特撮:大魔神カノン
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/630-8fc3e0d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。