旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮面ライダーW(16)

ソース:ハイパーホビー3月号、東映ヒーローMAXvol.32、特撮ニュータイプ3月号


「この街にいるうちはその流儀に合わせる。俺も・・・仮面ライダーだからな」



竜は、かつて風都で起こった連続凍結事件によって、一家を失った過去を持っていた。
去年の8月、昇進記念のパーティで帰宅した竜の目に飛び込んできたのは、
凍りつき、変わり果てた家族の姿だった。
砕け散る寸前、父が言い残した言葉は
「ダブリューのガイアメモリ」。
竜は復讐心だけを生きる支えにして、自分からすべてを奪った
ダブリューのメモリの持ち主を捜し求める。


家族を失い茫然自失となった竜の前に、ある日突然姿を見せた謎の女・シュラウド。
竜にエンジンブレードを与え、今またアクセルドライバーを渡し、その復讐を支える。


家族全員を失った悲しみから風都を強く憎むようになった竜だったが、
翔太郎の甘さに救われたことで”仮面ライダー”としての流儀を受け入れていく。


仮面ライダーアクセルバイクモードは、サポートライド・ガンナーAと合体することで
アクセルガンナーとなり、1070キロの最高時速で突っ走る。


風都を震撼させた連続凍結事件の立役者といわれる男が持つのはダブリューのメモリ。
「ガイアメモリが生み出した突然変異の化け物」
と、冴子が評価するその実力とは・・・!?


片平清(←正体)



21話(2/7)
脚本:長谷川圭一 監督:坂本浩一
風都で発生した凍結事件の捜査を、翔太郎たちに依頼してきた
仮面ライダーアクセルこと風都警察署・超常犯罪捜査課の照井竜は、
ガイアメモリ流通組織への内通者を追う。

22話(2/14)
脚本:長谷川圭一 監督:坂本浩一
引き続き、ガイアメモリ流通組織への内通者を追う翔太郎たち。
そこへ女刑事・綾が風都警察署・超常犯罪捜査課に配属された。
綾を巡って、翔太郎は竜と対立する。

23話(2/21)
脚本:三条陸 監督:田崎竜太

24話(2/28)
脚本:三条陸 監督:田崎竜太






ヒーローMAX対談
一組目





二組目



三組目


そしてこの人






特ニュー




ネオ生命体霧彦


ふたりの脚本家







テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2010/01/30(土) 12:49:42|
  2. 特撮:仮面ライダーW
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/593-2f47f680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。