旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮面ライダーキバ(23)

ソース:ホビージャパン1月号
S.I.C.ヒーローサーガ1話


仮面ライダーキバ -KING OF VAMPIRE-

Episode1/4「夏の夜の夢・結婚行進曲」



キバットバットIII世は怒っていた。
渡が生まれる前に音也が買っておいたイソップ童話「卑怯なコウモリ」における
コウモリの扱いが気に入らないのだ。
渡はファンガイアと人間の間を行ったり来たりしている自分のようだとコウモリに親近感を抱き、
キバットはこのコウモリの生き残るための処世術を説いた話だと熱弁する。

そうこうしているうちに時間がやってきた。
今日は名護啓介と麻生恵の結婚式である。
渡はブラッディ・ローズを手に階段を駆け下りた。

新婦の控え室では麻生恵と嶋護が談笑をしていた。
嶋は恵に二つ折りの写真立てを渡す。
そこに収められていたのは恵の母・ゆりの写真と、白衣を着た男女の古い集合写真だった。
中央には唯一白衣を着ていない嶋がおり、その右側にいるのが恵の祖母・麻生茜だった。
それは嶋財団人間工学研究所のイクサ開発チームの集合写真だった。
恵に懇願され、茜との思い出を語り始める嶋。

嶋と茜が出会ったのはある教会だった。
肉親をファンガイアに殺された嶋は、ファンガイアを憎みながらも
何をする術も持ち合わせておらず、無気力な日々をすごしていた。
その時に出会ったのが茜だった。
茜が設計したイクサシステムが完成すれば、人類はファンガイアを凌駕できる。
しかしイクサシステムの完成直前に研究所がルークの襲撃を受ける。

嶋は咄嗟にプロトイクサを装着し、ライオンファンガイアに立ち向かうが、
本気を出したライオンファンガイアにボロボロにされる。
いっそ一思いに殺してくれと嶋が覚悟を決め、イクサの装着が解けたとき、
ライオンファンガイアは突如イクサへの興味を失う。
ルークはこのときタイムプレイを行っており、そのルールは
「白い服を着ている者を殺すこと」だった。
白いイクサの装甲が解け、白衣を着ていなかった嶋は見逃されたのだ。
そして研究所の所員たちの大半がルークの犠牲となり、その中に茜もいた。
(続く)


※プロトイクサの武器は電気を帯びた杭を打ち込むイクサハンマー

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2009/11/22(日) 11:59:12|
  2. 特撮:仮面ライダーキバ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/542-edb2b630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。