旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮面ライダーディケイド(14)

ソース:フィギュア王No.137


ライダーの世界は9つだけではなかった─────────。
リュウガ、オーガ、ダークカブト、ダークキバといった、いわゆる
”ダークライダー”が猛威を振るう「ネガの世界」を得経て、士たち一行は
ディエンド=海東大樹がいた世界へと降り立つ。
そこは、フォーティーンが支配する”偽りの優しさ”に支配された世界だった。
誰もが他者に対して親切に振舞うことを強要され、ルールに反した者は
意思を奪われてフォーティーンの操り人形にされてしまうのだ。
この支配から人々を解放しようと反旗を翻すのが、
グレイブ、ランス、ラルクの3人の仮面ライダーだったのだが・・・。
平成ライダーファンなら既にお気づきのように、「ディエンドの世界」は
「グレイブ・ランス・ラルクの世界」あるいは「劇場版 剣の世界」と表現した方が
ピタッと来るキャラクターによって構成されている。
キャストも黒田勇樹(海東純一・仮面ライダーグレイブ役)、
杉浦太雄(禍木慎・仮面ライダーランス役)、
三津谷葉子(三輪春香・仮面ライダーラルク役)と、オリジナルメンバー3人が総出演。
新たなるライダー世界を構築している。
ライダーの世界は9つだけではない。
”お祭り”をコンセプトとする『仮面ライダーディケイド』だけに、
今後も驚きの世界が控えているのでお楽しみを!


「ディエンドの世界」で人々の監視役を務めているのが、無数のダークローチである。
この狂った社会を解放すべく、ランスとラルクは必死の抵抗を続けている。
そのため、ライダーは社会の敵とみなされていた・・・。

23&24話では海東大樹の過去が描かれる。
なんとこの世界で大樹は指名手配されており、しかも禍木慎は
大樹に強い敵意を剥き出しにしていた・・・。



23&24話には『ディケイド』で初登場となるオリジナル怪人=ボスローチが登場。
その姿はアンデッドを髣髴とさせる形状をしているが、
ベルトもアンデッドのものではなくダークローチのタイプを装着している。
ちなみに、ダークローチは『仮面ライダー剣』47~49話に登場したモンスター。
ジョーカーから無数に湧き出て来ては地球上のすべての生物を消滅させることを
使命としていたが、『ディケイド』ではその役割を人間の監視としている点が異なる。


7月12日と19日に放送の第24話&25話では、士たち一行はなんと
シンケンジャーあの5人のヒーローが活躍する世界に降り立つ。
これは番組のジャンルの枠を超えたコラボになっており、
楽しめることこの上なし!

●7月のストーリー
22話 ディエンド指名手配(6/28)
脚本:井上敏樹 監督:石田秀範
「ディエンドの世界」。
ビジネススーツ姿になっていた士は、営業マンとしてセールスを始める。
一方、目の前の老婆の荷物を持たなかったユウスケはローチに連行されてしまう!

23話(7/5)
脚本:井上敏樹 監督:石田秀範
大樹は兄の純一との再会を果たすが、ローチと共に人々を統制する立場の純一は
グレイブとなって襲ってくる。
春香、慎、指名手配犯となった士は大樹に協力を申し出るが・・・。

24話(7/12)
脚本:小林靖子 監督:柴崎貴行
シンケンジャー●●●●●●●の世界」。
黒子の姿となった士は、ナナシ連中を倒すシンケンジャーある戦士たちと遭遇する。
一方、海東はアヤカシのにディエンドライバーを奪われてしまう!
※なにやらまたフィギュア王が人名間違えたというタレコミがあったので

25話(7/19)
脚本:小林靖子 監督:柴崎貴行
ディエンドに変身したは、ディエンドライバーの力(カイジンライド)で
アンデッドやファンガイアを召喚!
かつてない強敵にライダーとシンケンジャーこの世界の戦士たちが共闘する!



劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー[対]大ショッカー

本作の見所であるライダー同士のバトルだが、1対1の単独戦あり、
複数ライダーがタッグを組んだチーム船ありと、
バラエティに富んだ激突を見せてくれる。
組み合わせの一例を紹介すると、ディケイド対RXのフォームチェンジ対決、
X対クウガドラゴンフォームのロッド対決、
ブレイド対ストロンガーのカブトムシモチーフライダー対決と、
ファンならニヤリとなるファイトが連発!
しかも、ライダーバトルはスタジアム内で行われ、
これにアナウンサーによる実況がついたスタイルは、
子供たちにはおなじみのゲームやアニメを髣髴とさせるもので、
子供心を刺激すること間違いなし。


死神博士(演:石橋蓮司)、地獄大使(演:大杉漣)、ジャーク将軍(声:加藤清三)の大ショッカー幹部たち。
死神博士は白い長髪に、地獄大使の衣装は黒くアレンジされており、
オリジナルのキャラクターとは一味違った輝きを放っている。


『仮面ライダーX』の大幹部として君臨したキングダークも登場。
リファインデザインを手がけたのは出渕裕。
その巨体は映画館の大スクリーンで堪能すべし!


各世界より召喚された怪人たち。
ドラス(ZO)、コブラ男・ガライ(J)、アークオルフェノク(555)、ヒトツミ(響鬼)、
カッシスワーム(カブト)、アルビノレオイマジン(電王)、バットファンガイア(キバ)他の姿が見える。
イカデビルは死神博士が、ガラガランダは地獄大使がそれぞれ変身。
幹部やボス級の怪人と共に、アントロード(アギト)、レイドラグーン(龍騎)、バケネコ(響鬼)、
ラットファンガイア(キバ)といった戦闘員級の怪人も肩を並べる。


劇場版の舞台は「士の世界」。
そこには、兄の帰りを待つ妹の姿があった。
小夜の世話役である月影ノブヒコは、記憶を無くした士に真相を告げる。
世界の消滅を止めるには最強のライダーを決めなければならない・・・と。
それぞれの世界を行き来する能力を身につけていた士は、
各世界への”橋”を作ることがその使命だったというのだが・・・。


士の妹・小夜は行方不明となっていた兄への深い思慕を見せる。
だが、小夜の執事をしていた月影の正体はシャドームーンで・・・。


地の石を持つ小夜は大神官ビシュムとなる。
ビシュムとは『仮面ライダーBLACK』に登場した暗黒結社ゴルゴムの女幹部だが、
ビジュアルは大きく変わった。


大ショッカーのエンブレムは双頭の鷹を象ったもの。
玉座に座る首領の正体とは?


大ショッカーの襲撃を受ける夏海と鳴滝の前に現れた謎のショッカー戦闘員。
手にした武器はディエンドライバー!?


大ショッカーの侵攻を防ぐべく、海東大樹は別世界のライダーに助けを求めようとする。
ディエンドライバーの力である世界へとたどり着いた大樹の前には、
王蛇(声:萩野崇)とキックホッパー(声:徳山秀典)の姿があり・・・。

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2009/06/22(月) 18:33:14|
  2. 特撮:仮面ライダーディケイド
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/441-74de962f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。