旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

侍戦隊シンケンジャー(6)

ソース:フィギュア王No.135、東映ヒーローMAXvol.29、ハイパーホビー6月号





強さだけを求め、シンケンレッドとの戦いに固執する十蔵だが、
勝手な振る舞いはついにドウコクの怒りを買い・・・。
三途の川での直接対決の結末や如何に?

●テンクウシンケンオー

シンケンオーとダイテンクウが「超侍合体」して誕生する侍巨人。
古文書にも記されていない、先代までは存在しなかった超合体。
必殺技はダイシンケン唐竹割り。

●大空ナナシ

大ナナシ連中の内、翼の生えた種族。
飛行能力を持つ。

●5月の秘伝放映一覧
第十二幕 史上初超侍合体(5/3)
脚本:小林靖子 監督:諸田敏
ウシロブシ登場

強敵ウシロブシの攻撃に遭い、丈瑠を守ろうとした流ノ介とことはが重傷を負ってしまった。
丈瑠は、「殿」であることの重圧に耐えかねて一人、屋敷を出て行く。
彦馬は丈瑠の辛さを理解していたが、あえて捜さず、丈瑠が自分から戻ってくるのを待つのであった。
しかし、流ノ介とことはが快方に向かう中、未だ丈瑠は戻って来ない。
そんなとき、ウシロブシが再び現れる。
流ノ介たちは現場に向かうが─。

子供時代の丈瑠と父親の思い出深い一幕。
”紙飛行機”をキーワードに丈瑠の新たな決意が描かれる。


ゲストは『救急戦隊ゴーゴーファイブ』のゴーピンク=巽マツリを演じた柴田かよこ。

第十三幕 重泣声(おもいなきごえ)(5/10)
脚本:小林靖子 監督:竹本昇
ナキナキテ登場

新たなアヤカシ、ナキナキテが現れた。

ナキナキテは、自らの分身である白鬼子を次々と街に送り出していく。
あろうことか、親たちは異様な姿の白鬼子を自分の子供だと思い込み、
本物の子供たちは捨てられていくのであった。
「親子の愛」を奪うアヤカシに、茉子が怒りを露わにするが、
ナキナキテの攻撃を受けて負傷してしまい・・・。

茉子&ことはのダブル・ヒロイン編。

2人の連携プレーに注目だ!

第十四幕 異国侍(いこくのさむらい)(5/17)
脚本:大和屋暁 監督:竹本昇
ハチョウチン登場

流ノ介の前に現れた、謎の外国人。
なんと彼は、流ノ介がシンケンブルーであることを知っていた。
どうやら彼は、以前に流ノ介に救われて以来、シンケンジャーの大ファンになったようなのだ。
彼=リチャード・ブラウンの目的は、シンケンジャーに弟子入りして、
世界中に「侍道」を広めること。
この突然の弟子入り志願に、丈瑠たちはどう対処するのだろうか?

第十五幕 偽者本物大捕物(5/24)
脚本:石橋大助 監督:渡辺勝也
ナリスマシ登場
今日も稽古に励むシンケンジャー。
しかし、真剣白刃取りがうまくできなかった千明は、
「調子が悪い」と一人、姿を消してしまう。
そんなとき、ナナシ連中が現れた。
丈瑠たち4人は変身して戦うが、千明は一応現場に来たものの、
一緒に戦うことを拒否するのであった。
そんな千明の態度に、戸惑いと怒りを隠せない流ノ介たち。
千明は本当に、侍として戦うのが嫌になってしまったのだろうか!?

第十六幕 サブタイトル未定(5/31)
脚本:大和屋暁 監督:渡辺勝也
マリゴモリ登場
屋敷で「モヂカラ」の競い合いをしていた流ノ介たち4人は、
ついついやりすぎて、志葉家の家宝を壊してしまう。
そんな4人に呆れた彦馬は、「少しは黒子たちを見習え」と告げるのであった。
改めて、黒子たちの「縁の下の力持ち」ぶりに舌を巻く流ノ介たち。
そこに、アヤカシのマリゴモリが現れた。
マリゴモリは防御力に優れており、シンケンジャーの攻撃が通じない。
奴を攻略する方法は・・・?

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2009/04/29(水) 01:45:05|
  2. 特撮:侍戦隊シンケンジャー
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/410-1d7f1e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。