旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウルトラマンメビウス3月分

ソース:フィギュア王No.109、電撃ホビーマガジン4月号



ウルトラマンジャックが帰ってきた!
Aに続いて沈黙を破るのは、新マンことウルトラマンジャック!
そしてウルトラセブン!
初代ウルトラマン!
だが、暗黒四天王を遥かに凌駕する”皇帝”の脅威は、
既に目の前まで迫っていた。
地球に、GUYSに、メビウスに、最大最後の選択が突きつけられる。
決戦の時は近い!!

45話 デスレムのたくらみ(2/24)
脚本:太田愛 監督・特技監督:村石宏實
策謀星人デスレム、冷凍星人グローザム、悪質宇宙人メフィラス星人、ウルトラマンジャック登場
デスレムにGUYSクルーを人質に取られ、メビウスは戦う事が出来ない。
メビウスとGUYSを激しく糾弾する人々の姿に、ミライは懊悩する。
だが、現れた郷は静かに諭した。
「それでいいんだ」と。



■郷秀樹役の団時朗と並んで注目されるのが、『帰ってきたウルトラマン』の
スーツアクターを務めたきくち英一の出演。
四面楚歌的状況の中で希望となる電器店の店主という役どころだ。
『ウルトラマンネクサス』の針巣直市役も記憶に新しく、
『ネクサス』憐編のメインライターであった太田愛の思い入れが窺える。



フェニックスネストを守って空中戦を展開するウルトラマンジャック。
TVシリーズを通して初めて”ジャック”と呼ばれた。
スーツは劇場版に登場したものを使用。



策謀星人デスレムの企みで苦悩するミライを厳しくも暖かく励ます
郷秀樹の姿に思わず涙が・・・。

46話 不死身のグローザム(3/3)
脚本:川上英幸 監督・特技監督:村石宏實
冷凍星人グローザム、ウルトラセブン登場
メビウスがグローザムに氷付けにされてしまった。
途方に暮れるコノミの前に、蹄の音を響かせて現れる壮年の風来坊。
彼の言葉を胸に、コノミは勇気を奮って操縦桿を握り締める。
作戦名、プライド・オブ・ガールズ!




■重症で動けない男性陣に代わり、女性陣が活躍。
フジサワ博士も再登場する。
メビウスを回復させるマグネリウム・メディカライザーは、
ガッツ星人の十字架からセブンを救ったあの光線だ。
もちろんセブンも大活躍。
メビウスとの連携による頼もしいバトルを見せる。
思い展開が続く中、バトルの爽快感が一層際立つアクション編だ。



「現れたなウルトラセブン!」



メビウスを救出せんとするGUYSクルーに勝機をもたらすため、
ダンは再びウルトラアイを手に立ち上がる。
ファイターセブン!
ヒーローセブン!
冴え渡る往年の技に一点の曇りなし!



モロボシ・ダンの変身シーンもあり、演じるのは勿論森次晃嗣!
「デュワッ!!」

47話 メフィラスの遊戯(3/10)
脚本:小林雄次 監督:アベユーイチ 特技監督:菊地雄一
悪質宇宙人メフィラス星人、宇宙礫石怪獣グロマイト、ウルトラマン登場
気が付くとそこは、メビウスが侵略者、メフィラスが正義の味方と考えられている異様な世界と化していた。
GUYSのクルーも、誰もミライを覚えていない。
必死に訴えるミライ。
いったい何が起こったというのか!?




■慇懃無礼な態度はそのままに、かつてのそれとはまったく異なるアプローチで
人間の心に挑戦するメフィラス星人。
メビウスとGUYSの信頼を逆手に取る、卑劣な作戦だ。
最初にその誤謬に気付くのは誰か?
満を持して登場するハヤタ=初代ウルトラマン。
役者は揃った!
しかし、結末は意外な方向へ・・・。



暗黒四天王最後の将、メフィラス星人の声を演じるのは
『ウルトラマン』第33話と同じく加藤清三。
メビウスはこの強敵にどう立ち向かうのか?



ウルトラマンのコスチュームは劇場版とは異なる、
俗に”Cタイプ”と呼ばされるスーツを使用。


48話最終三部作 皇帝の降臨(3/17)
脚本:長谷川圭一 監督:アベユーイチ 特技監督:菊池雄一
無双鉄神インペライザー、ウルトラマンヒカリ登場
インペライザー軍団を送り込み、地球人類の手による
メビウスの追放を要求する”皇帝”の声。
ヒルカワのスクープが人心の動揺に拍車をかけ、遂にGUYSにも
国家安全保障局の手が入った!



■ある理由から兄弟たちは地球を離れており、メビウスとGUYSだけで
強敵インペライザーの大軍を相手にする事となる。
満身創痍のミライ。
怪優・斉藤洋介演じる国家安全保障局のシキ査察官に対し、
GUYSジャパン総監も初めて公式に姿を現し、
TVを通じて人々に呼びかける。







不気味な咆哮を上げる異星人・・・これが”皇帝”の姿だ!
”皇帝”というキーワードを聞けばウルトラファンの諸君にはもうお分かりだろう・・・。
そう、かつてウルトラの父と死闘を演じたというあの強敵が、
遂に謎のベールを脱ぎ去るときが来るのだ。
暗黒の脅威がメビウスとウルトラ兄弟たちに迫る!!







※出ません



※出ません(本編に)

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2007/02/22(木) 19:41:12|
  2. 特撮:ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:1

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/41-cbf42f14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ウルトラマンメビウス」に泣いた

ウルトラマンメビウスがすごいらしいです.アルファブロガーの方々が語ってくれていま...
  1. 2007/03/11(日) 22:13:07 |
  2. 痛快!!タバタク通り(Love is what we need.)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。