旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮面ライダーディケイド(3)

ソース:宇宙船vol.123



原作:石ノ森正太郎
脚本:會川昇
プロデュース:梶淳(テレビ朝日)、白倉伸一郎、武部直美、和佐野健一(東映)
アクション監督:宮崎剛(ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:佛田洋(特撮研究所)
監督:田崎竜太 他
製作:テレビ朝日、東映、ADK

●仮面ライダーディケイド スーツアクター:高岩成二

「すべてのライダーを破壊する存在」と言われる謎の戦士。
クウガからキバまでの仮面ライダーに変身できる能力を持ち、
姿を自在に変えてワーム、オルフェノク、魔化魍などと戦った。
だが、その力は第1話で失われてしまう。
夏海の見た夢ではすべてのライダーの”敵”として存在する。

●門矢士 演:井上正大

夏海が偶然見つけたベルトを使い、ディケイドに変身する青年。
偽悪的かつ大雑把な性格で、口癖は「だいたい分かった」。
趣味は写真を撮ることらしいが、なぜかまともな写真は全く撮れず、
本人はこれを「世界が俺に撮られたがっていない」と思っている。
実は過去の記憶をほとんど失っているのだが、本人はさほど気にしてはいない。
各ライダーの戦い方を知っていることと何か関係があるのだろうか?

●光夏海 演:森カンナ
●光栄次郎 演:石橋蓮司

夏海は光写真館の一人娘で、特技は相手を無理矢理笑わせる「笑いのツボ押し」。
夢の中で、ライダーたちとディケイドが戦う世界を見てしまい、
その後ディケイドのベルトとカードケースを発見する。

栄次郎は光写真館の主人にして夏海の祖父。
落ち着いた物腰の老紳士で、自分の写真館が突然異世界観を行き来する様になっても、
驚いた様子は見せない。

●仮面ライダークウガ

グロンギと戦う超古代の戦士。
状況に応じて運動性の高いドラゴンフォーム
五感が発達したペガサスフォーム
パワーと耐久性に優れるタイタンフォームなどに姿を変えることが出来る。

●小野寺ユウスケ 演:村井良大

"クウガの世界"で「未確認生命体四号」=仮面ライダークウガに変身し、グロンギと戦う青年。
純情で素直な性格の持ち主だが、自分に自信がなく、クウガとして戦っているのも
「誰かに認めて欲しかった」から。

●八代藍 演:佐藤寛子

ユウスケに「あねさん」と呼ばれている有能な女刑事。
ユウスケが「未確認生命体四号」=クウガであることを知っており、
クウガと連携して未確認生命体=グロンギの脅威に立ち向かう。

●鳴滝 演:奥田達士

ディケイドを観察する謎の中年男性。
彼とクウガに対して、ある2人組をけしかける。
世界の異変と共に現れたオーロラとも何か関係があるようだが・・・?

●ン・ガミオ・ゼダ

”クウガの世界”に出現する、本作で初登場の狼種グロンギ。
『クウガ』TVシリーズでグロンギの支配者であった、ン・ダグバ・ゼバと同じ
「ン」の称号を持つ。
それは「究極の闇」を意味するのだろうか?

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2009/01/06(火) 23:49:50|
  2. 特撮:仮面ライダーディケイド
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/344-b49fecb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。