旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

12月のケータイ捜査官7

ソース:フィギュア王No.130、ハイパーホビー1月号、特撮ニュータイプ1月号


31話 ゼロワン、走る(12/3)
脚本:桜井圭記 監督:麻生学

何者かがアンダーアンカーのシステムに侵入する。
敵は、組織の詳細な資料を持っており、ケイタはセブンと共に誘拐されていた。
本部の監視カメラを乗っ取った犯人は室内の様子を街頭モニターに映し出し、
秘密組織であるアンダーアンカーの存在を社会に問う、と告げる。
かつてない強敵の出現に色めき立つアンダーアンカーの捜査員たち。
突如現れたゼロワンは、犯人逮捕に協力すると言い出すが、
バディであるセカンドを破壊された辛い経験を持つ千草はその提案に不安を覚えるも、
なんとゼロワンと千草の共同作戦が展開する!


滝本壮介がまたもや登場。
過去に千草と共同であたった捜査がエピソードの発端として描かれる。
滝本の渋い捜査シーンはシビれること間違いなし!
また、今回も千草との大人の恋愛を見せてくれる。
ゲストとして本宮泰風が犯人役で出演。

32話 宇宙ウィルス(12/10)
脚本:山口宏 監督:麻生学

ある日、家中の洗濯機、炊飯器、電子レンジ、PC、自動販売機、
ラジオ、テレビ、電話から、奇妙な電子音が鳴り出す・・・。
街中では信号からその電子音が流れ道路網は混乱、
電車や旅客機は運行を取りやめる事態に。
驚くべきことに、その被害は日本にとどまらず、世界規模で同時に起きているという。
アンダーアンカーは感染経路の特定とウィルスの分断・駆除に乗り出し、
感染源がプエルトリコの電波天文台にあると突き止める。
そこは、宇宙からの電波を受信して解析をする
「S・SETI計画」(地球外知的生命体探査プロジェクト)の総本山だった・・・。


「S・SETI計画」に賛同する開発者の真由子が今回の主役。
宇宙の文明とコンタクトをとろうとする壮大な計画に共鳴する真由子のロマンに、
共感する人も多いはず。
驚異的な速度で増殖するコンピューターウィルスは宇宙からの侵略兵器なのか?


33話 ラブラブ大作戦(12/17)
脚本:藤崎淳一 監督:小中和哉

抽象化プログラムを最適化した際のトラブルで、
サードからケイタに関する記憶がなくなってしまった。
回復させるには、抜け落ちたデータを回収する必要があるという。
ケイタの任務は、友人や知人の持つ携帯電話の半径10センチ以内に5秒以上近づくこと・・・。
ミッションを遂行すべく、ケイタは携帯電話のメールアドレスの変更を口実に、
家族や友人の携帯への接触を試みる。
一方、ケイタと御堂優璃の2人はクラスメイトから冷やかされ、次第に意識し始めて・・・。
中学や高校時代に感じた淡いときめきや戸惑い、思春期特有の甘酸っぱい感覚を
思い起こさせてくれる好編。

ケイタの交友関係を巡る物語ということで、過去のゲスト経験者が多数登場。
グラインダーの開発者にして”キカイくん”こと森下博文、
天才プログラマー唐崎晶、ケイタの通う学校の教師”ジャー健”、
更には、17話で顔を見せた五十嵐陽子、16話のサンキュー詐欺でおなじみ
「電龍会」の組員といった面々が顔を見せる。
番組初期から視聴していたファンには懐かしい顔が出揃うスペシャル編としても楽しめる。

34話 ねらわれたサード(12/24)
脚本:福嶋幸典 監督:小中和哉

フランス政府から派遣された女エージェント=セシル・アダンが来日する。
盗まれたフランスの軍事秘密が日本で取引されているとの情報が入るが、
敵の通信手段は非常に複雑で犯行グループの正体は掴めないまま。
そのためアンダーアンカーの力を借りようというのだ。
桐原とサードのコンビがセシルと共に行動を取るが・・・。

捜査の過程で明らかになったセシルの過去の悲劇、そして桐原の悲しい過去の断片。
不幸な過去を埋め合わせるために仕事をしているかのような桐原とセシル。
2人による合同捜査は、しっとりとした見心地を残す大人のための名編。
そして、彼女の来日の目的にはサードが大きく関わっていた。


AIロボットの持つ危険性がテーマの一つ。
セシルを演じるのは、外国人タレントのデルチャ・ミハエラ・ガブリエラ。
エージェントらしいキリッとしたスーツ姿に加え、セクシーなドレス姿も披露。
大人のムード満点で男性ファンを釘付けにすること間違いなし(笑)。
他にも、サードにシーカーが着身するシチュエーションもあって
フォンブレイバーファンなら見逃せない!

サードの人格が散らばってしまった事件の裏には、あの男の影が・・・。
そして、その手にあるのは・・・?




小説に関する滝本さんのコメント

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2008/11/30(日) 23:17:33|
  2. 特撮:ケータイ捜査官7
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/318-f13d988a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。