旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

獣拳戦隊ゲキレンジャー(2)

ソース:テレビステーション3号、東映ヒーローMAXvol.20、ハイパーホビー3月号、特撮ニュータイプ3月号



●STAFF
原作:八手三郎
プロデューサー:
八木征志(テレビ朝日)、塚田英明・宇都宮孝明(東映)、矢田晃一(東映エージェンシー)
脚本:横手美智子
監督:中澤祥次郎
音楽:三宅一徳
特撮監督:佛田洋
アクション監督:石垣広文(ジャパンアクションエンタープライズ)
中国武術指導:喜多川務
キャラクターデザイン:篠原保
撮影:松村文雄
スーツアクター:
福沢博文、人見早苗、竹内康博、神尾直子、日下秀明、今井靖彦、蜂須賀祐一 他

●CAST
漢堂ジャン:鈴木裕樹
宇崎ラン:福井未菜
深見レツ:高木万平
マスター・シャーフーの声:永井一郎
真崎美希:伊藤かずえ
理央:荒木宏文
メレ:平田裕香
バエの声:石田彰
ナレーション:ケイ・グラント

●あらすじ
4000年前の中国で生まれ、獣の能力を生かした拳法”獣拳”。
その獣拳には2つの流派があった。
その一派で、悪の獣拳”臨獣拳アクガタ”の臨獣ライオン拳の使い手・理央(りお)は、
死んだ拳法使いたちを秘術によって復活させ、拳法結社・臨獣殿を結成。
亡き3人の臨獣拳創始者、三拳魔の魂の声に従い、世界征服を企む。
もうひとつの流派が、獣拳の拳法体系はそのままに、スポーツ工学に基づいて
人間の持つ能力を最大限に引き出すために研究、進化した”激獣拳ビーストアーツ”だ。
そのマスターであるシャーフーは、理央の企みを知り、3人の若者を集める。
ゲキレッドに変身する激獣タイガー拳を使う野生児・漢堂(かんどう)ジャン、
ゲキイエローに変身する激獣チーター拳を使う女性・宇崎ラン、
ゲキブルーに変身する激獣ジャガー拳を使う天才・深見レツ。
スポーツメーカー・スクラッチ社の協力で組織された
獣拳戦隊ゲキレンジャーとなった3人は、理央の野望に立ち向かう。

●激獣拳ビーストアーツ
獣拳の正義の流派。
激獣拳の力の源となる激気(げき)は、心にケモノを感じたとき、
湧き上がる情熱のことである。
その激気を燃やして、無限の力を引き出す事が、獣拳の極意なのだ。

●スクラッチ


「スポーツを科学とハートでサポートする」がキャッチフレーズのスポーツメーカー。
その中にある特別開発室において、ビーストアーツの拳士達をサポートするため
激気を最大限に活用するためのグローブ・ゲキチェンジャーや、
ゲキレンジャーのスーツ、ゲキレンジャーの武器であるゲキトンファー、ゲキヌンチャク、
トレーニングドロイド・ロボタフなどが開発されている。

●ゲキレンジャー







ゲキレッド:漢堂ジャン
体にみなぎる無限の力、アンブレイカブル・ボディ・ゲキレッド。
激獣タイガー拳の使い手(但し初心者)。
大陸の奥地の前人未到の樹海で、ある事情で虎に育てられた野生児。
その出生は謎。


パンダが友達。
とにかく、あらゆる感覚が鋭敏で、頭ではなく体で感じるタイプなのだが、
一般的な言葉では表現できないため、「ニキニキ」「ゾワゾワ」「ワキワキ」といった
彼独自の「ジャン語」で表現する。
スクラッチにスカウトされ、大木の下敷きになっても大丈夫な
ゲキレンジャーの「体」を体現するパワーの拳士に選ばれる。
反面、動物としか暮らしてこなかったために「人間」を知らず、
「心」を学んでくる必要があるようだ。

ゲキイエロー:宇崎ラン
日々是精進、心を磨く、オネスト・ハート・ゲキイエロー。
スクラッチ社員で、激獣チーター拳の使い手。
実家が空手道場で、負けず嫌いで男勝りな性格。
技に頼らず、根性で戦う。
清廉潔白で、何事にも筋を通したがり、ハートを重要視する「心」の拳士。
スピードに優れ、小細工が嫌いなのでテクニックに走ることをよしとしない。
そのため、本当は「技」を学ぶ必要があるようだ。

ゲキブルー:深見レツ
技が彩る大輪の華、ファンタスティック・テクニック・ゲキブルー。
スクラッチの社員で、激獣ジャガー拳の使い手。
頭脳優秀だが、自己中心的で他人に興味が無いため、周りからはクールに見られている。
時々英語交じりになる。
あらゆる格闘技のテクニックに興味を持っていて、全てにおいて「技」重視型。
美技に価値を見出しているため、スタミナ不足の面があり、
「体」を鍛えていく必要がありそうだ。

●真崎美希
スクラッチの特別開発室室長。
下手な男よりバリバリ働く優秀なワーキング・レディで、
強さと優しさを併せ持つ大人の女性。
マスター・シャーフーの弟子でもあり、自らも激獣拳ビーストアーツの使い手だが、
現在は一線を退き、ゲキレンジャーのサポート役に徹している。

●マスター・シャーフー


ゲキレンジャーの師匠であり、猫(カラカル)の姿をした激獣拳ビーストアーツの拳聖。
弟子達には、自らの頭で考えさせ、答えを導き出させるのが得意。
いつも腰に下げているトライアングルは、心技体を表しているらしい。
ジャンからは「猫」と呼ばれ、喉を撫でられるのが好き。
何故猫の姿をしているのかは不明。

●ロボタフ


ゲキレンジャーの日々の訓練に欠かせない、トレーニング・ドロイド。
「スクラッチ」社によって開発された”獣拳トレーナー”であり、
初心者モード、達人モードなど、相手のレベルに合わせた修行が可能。

●ゲキビースト
巨大な自らの分身を激気で作り出し戦う、マスター・シャーフーの
ゲキワザ・
倍倍分身拳を見たゲキレンジャーの3人が、それを真似して生み出した巨大なケモノ。
心を1つにし、3匹のゲキビーストを合体させて、巨人とするというのは、
激獣拳の中でも奥義中の奥義と言われている。

●ゲキビースト・ゲキタイガー
ゲキレッドの拳から飛び出した虎型の巨大な激気に、ゲキレッド自身が融合したゲキビースト。

●ゲキビースト・ゲキチーター
ゲキイエローの拳から出るチーター型の巨大な激気に、ゲキイエローが融合したゲキビースト。

●ゲキビースト・ゲキジャガー
ゲキブルーの生み出すジャガー型の巨大な激気に、ゲキブルーが融合したゲキビースト。

●巨大拳士ゲキトージャ


ゲキビースト3体が合体した姿。
上半身を回転させる大頑頑拳や、下半身を回転させる大頑頑脚と言うゲキワザで戦う。


●臨獣拳アクガタ
激獣拳ビーストアーツと相対する悪の獣拳。
弱き者の苦しみと悲しみをパワーに変えて強くなる。
”激気”と相対する”臨気(リンキ)”を使った技・リンギを使う。
臨獣拳の創始者は、空の拳魔、海の拳魔、大地の拳魔という三拳魔だといわれている。

●理央


臨獣拳アクガタの若き達人であり、臨獣ライオン拳の使い手。
アクガタの長い歴史の中に埋もれた、死んだ臨獣拳使いたちを
秘術によって蘇らせ、世界征服を企む臨獣殿を結成。
三拳魔の魂の声に従い、人間に絶望の悲鳴をあげさせるため悪事を重ねる。
マスター・シャーフーと何らかの因縁があるようだが、その詳細は不明。
人間である彼の夢の中に時々現れる、少年時代の記憶は・・・?

●黒獅子


臨獣ライオン拳を使う漆黒の謎の拳士。
正体はおそらく・・・。

●メレ





臨獣カメレオン拳を使うキョンシーで、弱者をいたぶる事に快感を覚える、
残忍かつ極悪な美女。
理央の側近的な存在で、愛する理央だけには媚まくり、他のキョンシーたちを使って
理央の指令を忠実に実行していく。

●バエ


元・激獣フライ拳の拳士だったが、メレとの戦いに敗れて以降、
囚われの身となり、普段はメレの胃袋の中にいる。
なぜか実況好きで、巨大格闘戦が始まると勝手にメレの胃袋から
飛び出て、流暢な実況を行う。

●リンシリーズ
理央の秘術により蘇った死者で、臨獣拳の使い手たち。
通常レベルのものはリンシーと呼ばれ、帽子と目隠しのような覆面をつけている。
臨獣殿にある「試しの門」をくぐり抜けることが出来たリンシーは、
帽子と覆面を取ることが出来、額に文様が浮かび上がり、リンリンシーとなる。
リンギ・獣人邪身変により、よりパワーアップした獣人体となることが可能。
更にリンギ・邪身豪天変で巨大化することも出来る。



●2月のストーリー
1話 VSマンティス拳1(仮)(2/18)
脚本:横手美智子 監督:中澤祥次郎
獣人マキリカ登場
五百年に一度の月蝕の夜。
それは”拳魔の腕輪”を永遠に封印する唯一の機会だったが、
獣拳の聖地で臨獣拳の一群に襲撃された真咲美希は傷を負い、腕輪を奪われてしまう。
そして、腕輪を得た臨獣殿の首領・理央は、今は亡き3人の臨獣拳創始者・三拳魔の
魂の声に従って、世界を征服するための行動を開始した。
しかし、激獣拳の拳聖であるマスター・シャーフーは、美希と共に
来るべき戦いのときに備え、若き激獣拳の拳士・ランとレツを育成中だった。
この二人に、美希が獣拳の聖地で出会った野生児・ジャンを加えて、
獣拳戦隊ゲキレンジャーが誕生する。
だが、臨獣マンティス拳を巧みに操る獣人マキリカは手強く、
ゲキレンジャーはたちまちピンチに陥った!

2話 VSマンティス拳2(仮)(2/25)
脚本:横手美智子 監督:中澤祥次郎
獣人マキリカ登場

3話 VSバッファロー拳(仮)(3/4)
脚本:横手美智子 監督:渡辺勝也
獣人ギュウヤ登場

4話 VS五毒拳1(仮)(3/11)
脚本:横手美智子 監督:渡辺勝也
獣人カデム、獣人ブラコ、獣人ソリサ、獣人モリヤ、獣人マガ登場

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2007/01/31(水) 01:09:58|
  2. 特撮:獣拳戦隊ゲキレンジャー
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/30-00dd432c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。