旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

炎神戦隊ゴーオンジャー(10)

ソース:フィギュア王No.128、ホビージャパン11月号、宇宙船No.122、
ハイパーホビー11月号、特撮ニュータイプ11月号


敵か?味方か?新勢力出現!
黄金の龍が眠っているという伝説を巡って、
宝探しに挑む父子とゴーオンジャーの物語が展開。
一方、ガイアークは伝説の蛮機族の復活を目論む。
そいつは6500万年前、ヒューマンワールドから
一瞬にして恐竜を絶滅させてしまったというのだが・・・!?
敵味方入り乱れた新戦力に動乱必至、まさかのエピソードが
数珠繋ぎのように連続展開される。


黄金の龍伝説を実証するように、洞窟には龍のような彫り物が・・・。
同じ地点を調査していたガイアークの狙いは、伝説の蛮機族ホロンデルタールの復活にあった。


黄金の龍が何らかの理由で隠蔽された黄金製の宝物だと睨んだ男・六郎は
2人の子供を連れてこの山に篭り、宝探しを続けている。


ドリルバンキの任務は、ホロンデルタールが眠る場所を記した地図の入手とその復活。
「ドリドリー」が口癖なので、スピードルから
「喋り方がかぶってて気に入らーん!」
と言われます。

●古代炎神
6500万年前、強大な力を持つ蛮機獣ホロンデルタールを追って、
ヒューマンワールドと呼ばれていた地球に飛来。
自らを犠牲にしてホロンデルタールを封印した、いわば炎神のご先祖様である。
彼らがかつて活躍したのは恐竜の時代。
従って人間の存在を知らず、人の言葉も話さない。

●炎神キシャモス

GP-32で初登場。
マンモスに似た性質を持つ機関車型の古代炎神で、ティライン、ケラインを連結可能。
その姿は後世の人々によって黄金の龍に喩えられた。
気性が荒く、人間も炎神も容易には信用しようとしない。

●炎神ティライン

ティラノサウルスに似た性質を持つ列車型の古代炎神で、
キシャモスと共に地球にやって来た。
その思考はキシャモスに劣らず原始的で喧嘩っ早い。
だがその獣性が発揮されるのは蛮機族の存在を察知したときだけだ。

●炎神ケライン

トリケラトプスに似た性質を持つ列車型の古代炎神で、
キシャモス、ティラインとの連結時にはしんがりを務める。
その突進力は凄まじく、行く手を阻むものは3本の角で刺し貫き、
粉々に打ち砕いてしまう。


黄金の龍の正体。
それは、6500万年前に化石となってホロンデルタールを封印した
古代炎神、キシャモス、ティライン、ケラインが連結した姿であった。
二つの軌条を占有して驀進する古代炎神。
隣の車との比較でその巨大さが想像できる。

●キョウレツオー


走輔を相棒と認め、3体の古代炎神が炎神合体した姿。
ゴーオンジャーにとって4番目の炎神合体巨人に当たる。
コックピットにはゴーオンレッドが就き、その状況下においては
炎神たちの声を理解できるようになるらしい。
ケタ違いのパワーを生かしたダイナミックな戦いを得意とする。


キョウレツオーへと炎神合体し、ドリルバンキに制裁を加える。
その腕、その足、そのキバ、全てが強烈なる武器だ。
胸の鼻からは、たぎるマグマさえ一瞬で氷河に変える冷気を噴射することも出来る。
必殺技はキョウレツエクスプレス。

●エンジンオーG12


●10月のストーリー
古代炎神族が仲間になるだけじゃない!
なんと早輝の姉が登場したり、伝説の蛮機族・ホロンデルタールが出現したり、
さらになんと、走輔が大変なことに!!!
おまけにヨゴシュタインも大変なことに!?
GP-33 原始エンジン(10/5)
脚本:武上純希 監督:諸田敏
ドリルバンキ登場

GP-34 猟奇的な姉貴(仮)(10/12)
脚本:武上純希 監督:諸田敏
ヒーターバンキ登場

熊本からやって来た早輝の姉貴・早苗を演じるのは、
ドラマやバラエティ、CMでも活躍中の英玲奈(えれな)。
早輝が言うには悪魔のような姉だそうだが・・・軍平とラブラブに!?

GP-35 炎神達の絆(仮)(10/19)
脚本:宮下隼一 監督:鈴村展弘
ホロンデルタール登場

遥か昔にヒューマンワールドにやって来ていた蛮機族・ホロンデルタール。
恐竜が滅んだのは、ホロンデルタールのせいなんだとか!?
強力な敵を相手に、どう戦うゴーオンジャー!!

GP-36 レッド逝く(仮)(10/26)
脚本:宮下隼一 監督:鈴村展弘
走輔はヨゴシュタインの放ったゼンマイネジを胸に受けてしまう。









宇宙船およびホビージャパン誌上販売ゴーオンウイングスソフビセット
ゴーオンゴールドブレイク限界Ver.は劇中のスーツの質感に近い金色で塗装されている。



ゴーオンシルバーキラキラ世界ver.は全体をパールコーティングしている。



価格

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2008/09/29(月) 17:38:20|
  2. 特撮:炎神戦隊ゴーオンジャー
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/283-89b2aaac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。