旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮面ライダー電王(27)

ソース:フィギュア王No.128、DEN-O FINAL INVITATION


「時代が変わったの。おじさんたちの時代は終わり─────」

今回新たに登場するキャラクターの中でも最注目なのが、新たなる電王。
その名を「NEW電王」という。
変身するのは野上幸太郎。
野上良太郎の”孫”を名乗る16歳の少年である。

「俺はジイちゃんとは違うの。体力だってあるし、強いしね。
 聞いてるよ、ジイちゃん、めちゃめちゃ弱かったって」

と、良太郎とは裏腹に生意気な言動が目を引く性格で、
新たな敵を倒すべくオーナーが呼び寄せた助っ人として現代に現れる。
理由は明白。
彼もまた特異点だからだ。
相棒となるイマジンはテディ。
”青鬼”とでも呼びたくなるその姿は、オーナーから話を聞いた幸太郎が
モモタロスらをイメージしたもので、ネオタロスとも言うべき存在。
執事の如く従順で、生意気盛りの幸太郎をフォローする腰の低い感じがナイス。
今度の物語はこの幸太郎を中心に展開していくが、やはり主役は良太郎。
冴え渡りまくりの脚本を手がけたのは、テレビシリーズでメインライターを務めた小林靖子。
監督は金田治。
今回も笑って泣けるドラマがクライマックスに疾走していくので期待されたし!

●仮面ライダーNEW電王ストライクフォーム

良太郎の孫=野上幸太郎が金色のデンオウベルトとライダーパスを使って変身した形態。
良太郎に比べて腕っ節は強いため、単独で電化面をつけた姿になれる。
必殺のキック技はストライクスパート。
手にした武器はマチェーテディ(相棒のテディが変身した剣)で、
必殺技はカウンタースラッシュ。


幸太郎はオーナーの導きにより新たなる電王となる。
演じるのは桜田通(さくだどおり)。
テディの声は小野大輔。


敵の陰謀を阻止するため渡った1729年では、
情報収集のためウラタロスが幸太郎に憑依する場面も。


今度の敵は「死郎」を名乗る存在。
死んだ人間の時間を走っていると言われる幽霊列車を操り、奸計を巡らせる。
「時間をひっくり返すんだよ。
 あったものは無くなって、無かったものがある。
 死人が蘇って、生きてるヤツは死ぬ」

との言葉から察するに、生者の世界と死者の世界の転覆を謀っているようなのだが・・・。
得意点である良太郎をさらい、その体をイマジンにのっとらせて目論む作戦とは?
全てはソラと呼ばれる美女のためらしいが果たして!?
死郎を演じるのは松村雄基。
『不良少女とよばれて』『スクール☆ウォーズ』等の大映テレビドラマで
一躍有名になった俳優である。
ソラ役は神田沙也加。
松田聖子と神田正輝の子供であり、両親から受け継いだ独特の存在感で
怪しのソラを演じる。
劇中では幽霊列車から聞こえるスキャットでその歌声を披露。

●仮面ライダー幽汽ハイジャックフォーム

死郎がユウキベルトとライダーパスで変身した姿。
ゴーストイマジンが良太郎の体を使って変身したスカルフォームとは
頭部の形状、左腕、マフラー状の赤い防具が異なる。
手にした武器はサヴェジガッシャー。


マスクをはじめ、幽汽の全身は多くの傷で覆われている。
歴戦の傷か、はたまた死者の国の住人ゆえか?


モモタロスたちの前に突如現れたイマジン軍団。
右がファントムイマジン、左がシャドウイマジン。
幽霊列車に乗り込むイマジンたちは、いずれも緑と黒を基調としたデザインが独特。
中央が仮面ライダー幽汽スカルフォーム。
幽汽はゴーストイマジンが良太郎に憑依して変身した姿なのだ!


死郎は死んだイマジンを復活させる力を持っており、
最終決戦では多くのイマジンが登場。
蘇生したイマジンのボディには赤いお札が貼られている。


ゴーストイマジン(声:神谷浩史)


ラストバトルに登場するイマジン。


ゴーストイマジンに憑依された良太郎。


幽霊列車の幽汽とファントムイマジン。
劇場版の新イマジンには暗がりがよく似合う。


大変危険なものが動き出した──ターミナルの駅長からの警告を受けたオーナーは、
モモタロスたちに調査を命じる。
着ぐるみで変装して情報収集を行う一行だったが・・・。


「悪いが、特異点はもらった」と言い放つ幽汽(スカルフォーム)。
良太郎を取り戻そうとするモモタロスたちの目の前で、
幽汽は手にした剣を自らの頭に当てる。
高い戦力に加えてその卑怯なやり口に、モモタロスたちは手出しが出来ない。

幽汽(スカルフォーム)の必殺技=ターミネイトフラッシュからコハナを守るべく
盾となったゼロノス=侑斗だったが、大怪我のため入院してしまう。


野上幸太郎は祖父である良太郎を何故か毛嫌いする。
モモタロスを見て、
「センスも最悪。このイメージとか。
 モモタロスって名前もジイちゃんでしょ?ギャグ?」

と挑発的な台詞を投げつける。


良太郎を”目的達成のための道具”と言い切る死郎。
囚われの良太郎だが、持ち前の意志の強さでシリーズの主役にふさわしい活躍を見せてくれる。


良太郎のメッセージを頼りに1729年へ向かう一行。
江戸時代を舞台にした長屋暮らしはお約束のドタバタで楽しませてくれる。
撮影はワープステーション江戸を中心に行われた。


怪我を押し切り、木ぎれを手に素振りの特訓を始める幸太郎。
その姿を見たモモタロスはかつての良太郎を思い出す。
本作は、幸太郎の成長譚としての側面もあり、多層的に楽しめる構成が秀逸。


馬に跨って走る2人の(?)電王。
時代劇ならではのアクションも見物!


「俺たちは最初からクライマックスだぜ!」
というわけで、昨年の『劇場版仮面ライダー電王 俺、誕生!』で見せた
4体集合を超える6体のフォームが勢ぞろい!
更にゼロフォーム、NEW電王を加えたラストバトルは見どころ多し!
もちろんクライマックスフォームも登場、オールスター電王がスクリーン狭しと暴れ回る!





バンダイの新アクションフィギュア「T.A.F.(ツイスト・アクション・フォーム)」の1弾らしきもの


スイング


フィギュアーツウラタロス

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2008/09/23(火) 01:41:18|
  2. 特撮:仮面ライダー電王
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/282-d73a29d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。