旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

炎神戦隊ゴーオンジャー(6)

ソース:フィギュア王No.124、電撃ホビーマガジン7月号、ホビージャパン7月号、
ハイパーホビー7月号、特撮ニュータイプ7月号




「ノープロブレム」
「いくぜ!アニキ!」

●トリプター(声:石川静)


明るく陽気なヘリコプター型超生命体。
「バタバタバタ」「ケッコー」と軽口を叩いてアクロバティックな飛行術を得意とする。
ボディ両側にあるポッドからミサイルを連射する「トリプターパタリオット」が
主な攻撃方法。

●ジェットラス(声:古島清孝)
冷静沈着な戦闘機型の超生命体。
中央から飛び出す巨大ミサイル「ジェットラストラホーク」が主な武器。
分身で敵を撹乱させる「ジェットラスファントム」を得意とする。
「私の牙からは逃れられない」が口癖。

彼らはウイング族という、生まれながらに飛ぶことの出来る種族。
数の少なさと空を飛ぶという性質上、マシンワールドでも存在すら知られておらず、
当然ながらガイアークにとっても未知の種族というわけだ。
しかもこの2体は、スピードルたちよりも先にヒューマンワールドにやって来ていたらしい。
エンジンオーやガンバルオーとの合体も可能。



●エンジンオージェットリプター


エンジンオーの右腕にトリプター、左腕にジェットラスを炎神武装した姿。
トリプターのローター部は攻防一体の武器となり、ジェットラスの翼は巨大なボウガンの弓となる。





●ブレイク限界、ゴーオンゴールド

トリプターを相棒と呼ぶ、金色の戦士。
ゴーオンウイングスの兄。
格闘スタイルはボクシングとキックボクシング。





●キラキラ世界、ゴーオンシルバー
ジェットラスを相棒とする銀の女性戦士。
ゴーオンウイングスの妹。
格闘スタイルは合気道。





●変身グリップ ウイングトリガー
ウイングスの変身アイテム。

●スイッチ噴射剣 ロケットダガー
ウイングス専用武器。

●ウイングブースター
ウイングトリガーとロケットダガーが合体した武器。



●須塔大翔(すとうひろと) (演:徳山秀典)
美羽の兄であり、その戦闘能力には目を見張るものがある。
行き当たりばったりのゴーオンジャーのことを認めていない。

●須塔美羽(すとうみう) (演:杉本有美)
大翔の妹で物凄いお嬢様!?
だが妙に好奇心旺盛で、ゴーオンジャーにも興味津々。
大翔のことは「アニ」と呼んでいる。



ゴーオンウイングスは、その才能を見抜いたトリプターたちにスカウトされ、
マシンワールドで厳しい訓練を積んだ、戦士としてもゴーオンジャーの先輩に当たる。
経験に裏打ちされた確かな戦闘力を持つ彼らは、ゴーオンジャーの戦いぶりを見て、
この世界を守るには未熟だと断ずる。

●害地副大臣ヒラメキメデス


害地大臣ヨゴシュタインの直属の部下で懐刀。
ガイアーク一の策士との呼び声も高い。
アイデアが閃くと頭部の三つのライトが点灯するのが特徴。


全身の定規や分度器が計算高さを物語っている。
地位は三大臣よりも低いものの、腹に一物ありそうな危険な気配を漂わせており、
ケガレシアやキタネイダスも蔑んで憚らない。

●6月のストーリー(※放送日確認中)
GP-16 名誉バンカイ(6/1)
脚本:武上純希 監督:中澤祥次郎
オイルバンキ登場
戦闘中、走輔たちの前に、なぞの炎神ウイング族が現れた。
空を自在に飛び回る彼らはトリプターとジェットラスと名乗る。

GP-17 正義ノツバサ(6/8)
脚本:武上純希 監督:渡辺勝也
ハッパバンキ登場
新たなゴーオン戦士、大翔と美羽。
ゴーオンウイングスと名乗る彼らの圧倒的な実力を前に、
走輔たちは実力の違いを思い知らされる。

GP-18 庶民ヒーロー(6/15)
脚本:武上純希 監督:渡辺勝也
バキュームバンキ登場
ギンジロー号に戻ってきた走輔たちを美羽が待ち受けていた。
彼女はダメダメなゴーオンジャーにアドバイスをしにきたのだという。

GP-19 軍平ノホンネ(6/22)
脚本:宮下準一 監督:諸田敏
ノコギリバンキ登場
軍平はウイングスたちとの合同訓練を実現させようと奔走する。

6/29 放送休止(女子ゴルフ)

GP-20 教官アラワル(仮)(7/6)
脚本:香村純子、荒川稔久 監督:諸田敏



劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャー BUNBUN!BANGBANG!劇場BANG!
脚本:會川昇 監督:竹本昇
●STORY
ある日ガイアークは、次元の壁を壊して、ヒューマンワールドと別次元をミックスさせ、
全てが混乱した世界を作り出すという新しい作戦を実行に移そうとした。
次元のほころびを拡大させまいと、蛮機獣軍団と総力戦を繰り広げていた
ゴーオンジャーと炎神たち。
そのとき、ガイアークが作った次元の亀裂から、3つの光が飛び出した!
まるで時代劇のような格好をしたその3人は、ガイアークを倒したゴーオンジャーから、
スピードル、バスオン、ベアールVの炎神キャストを奪い、次元の亀裂へと去ってしまう!
彼らを追いかけるゴーオンジャーとゴーオンウイングス。
そして付いた次元は・・・見た目は江戸時代と似ているが、女帝が支配し、
全ての人々が強さを追求し戦い合うというサムライワールドだった!?


























謎の食玩


どれかがハイパーホビーの付録に。

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2008/05/29(木) 20:59:50|
  2. 特撮:炎神戦隊ゴーオンジャー
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/218-db24ecc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。