旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

炎神戦隊ゴーオンジャー(5)

ソース:フィギュア王No.123、ハイパーホビー6月号、東映ヒーローMAXvol.25


●トリプター(声:石川静)




ヘリコプター型の炎神で、スピードルたちもその存在を知らなかったウイング族。
ゴールドの身体をしており、「バタバタバタ」と空を飛び、
空中戦はお手の物らしい。
マシンワールドから害地副大臣ヒラメキメデスを追ってきたようだ。



●ジェットラス(声:古島清孝)




戦闘機型の超生命体。
シルバーの機体で「ギーン!」と空を駆け、
その攻撃力はかなりのものだとか。




●5月のストーリー
5月は各人のキャラクターを掘り下げたエピソードが綴られていく。
馬鹿馬鹿しくも笑えたり、唸らされたり、と凝った展開が用意されている。

GP-12 走輔バンキ!?(5/4)
脚本:宮下隼一 監督:竹本昇
ハツデンバンキ登場
レッド回
いつも元気な走輔が、風邪で寝込んでいた。
しかし、ガイアークが休ませてくれるはずもなく、新たな蛮機獣・ハツデンバンキが出現する。
風邪にもかかわらず、誰よりも早く、マッハで現場に駆けつける走輔。
だが、なんと落雷攻撃の影響で、走輔とハツデンバンキの魂が入れ替わってしまった!



GP-13 侠気マンタン(5/11)
脚本:荒川稔久 監督:諸田敏
ヒキガネバンキ登場
ブルー回
ガイアーク1のスナイパーを自称するヒキガネバンキが、一人の少女を連れ去ろうとしていた。
間一髪、ゴーオンジャーがそれを救う。
少女は連たちに名前を聞かれると、「ぷーこりん」だと答えるのだった。
同じ頃、ヘルガイユ宮殿には、極道風の佇まいの謎の男・ドックーゴが現れていて──。

GP-14 毎日ドキドキ(5/18)
脚本:會川昇 監督:諸田敏
カマバンキ登場
グリーン回
都会のド真ん中に、突如として温泉が出現!?
範人は、この癒しの空間で骨抜き状態にされてしまう。
そこに現れた謎の修行者・藤尾万旦は範人を鍛えるため、山小屋の道場に連れて行った。
時を同じくして、道場にやって来た美しい女性・汚石冷奈(けがれいしれいな)。
どことなくケガレシアに似ているようだが・・・。

GP-15 炎神ストール(5/25)
脚本:武上純希 監督:中澤祥次郎
害地副大臣ヒラメキメデス登場
ガイアーク1の策士と言われる害地副大臣ヒラメキメデスがヒューマンワールドへとやって来た。
マシンワールドでヒラメキメデスに連戦連敗だった炎神たちは恐れをなし、
いつになく元気がない。
自信満々で現れたヒラメキメデスに、果たしてゴーオンジャーと炎神たちは勝てるのだろうか?










トリ



トラ

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2008/04/29(火) 02:00:22|
  2. 特撮:炎神戦隊ゴーオンジャー
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/206-538b321e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。