旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮面ライダー電王(24)

ソース:フィギュア王No.122、ハイパーホビー5月号、特撮ニュータイプ5月号


時の警察列車デンライナー、
時を越える犯罪者、
イマジンが起こす事件を、
徹底的にクライマックスで
解決する刑事たち。




良太郎やイマジンたちは。「デンライナー署」なる特別捜査室(?)をデンライナー車内に設け、
イマジン&ファンガイア軍団相手に暴れ回る。
その名も「チームデンライナー」。
これこそ、警視庁総監が見てみぬフリを決め込んで(?)活動を認められた特殊部隊なのだ。
その活動には警察手帳も捜査令状も不要とされるが、真偽のほどは定かではない(笑)。






チームデンライナーは「逮捕できないのは神のみ!」を標榜するアウトロー集団。
モモタロスに憑依された良太郎はいきなり銃をぶっ放し、コハナはバズーカを発射して、
問答無用で敵を追い詰める。
気分は「ワイルド7」!?



デンライナー車内に設置された「デンライナー署」はさながら刑事部屋。
署長はデンライナーのオーナーで、通称”デカ長”。
こちらもノリノリです(笑)。
ナオミはチャイナドレス姿も披露。



デンライナー署を立ち上げたオーナー。
自らを「デカ長」と呼ばせるほど、メンバーの中ではかなりノッてる様子・・・。



ゲストとなる鈴木一哉(演・村井良大)。


警視庁から派遣されたただ1人の新米刑事で、良太郎と組んで捜査を始める。
気弱で、強面のモモタロスたちに怯えながらも職務に励む。
ネガタロスと手を組んだのが指名手配犯の黒木だと知るや、その逮捕を目指すが・・・。
イマジンへの突っ込み演技にも注目!



良太郎らは、捜査の過程でキバ=紅渡と接触。
渡の母親代わりを自称する静香も登場。
鼻をつまんでいるのはナゼ・・・?



渡にモモタロスが憑依(!)といった競演作ならではのお楽しみシーンも。



敵役となるネガタロス(声・緑川光)。
黒木(演・武智健二)なる指名手配犯と組んで悪事を働く。
黒木はネガタロスの力を借りて、手配される前の時間へと逃げようとしていた。
だがネガタロスの組織作りに手を貸すことに。



侑斗とデネブはネガタロスの組織で潜入捜査を進めていたが・・・。
デネブのボケっぷりには爆笑必至!



デンライナーならではの荒業=時間移動によって、22年前の時代へと飛ぶ良太郎たち。
22年前といえば、そこには紅音也がおり・・・。
赤い服の女性といい感じで相変わらずの音也っぷり。
同シーンには、刑事役として「仮面ライダー剣」で仮面ライダーカリス役を演じた
森本亮治も鈴木一馬役でゲスト出演。



世間でも話題沸騰のデンライナー署。
良太郎がいることを知った野上愛理、尾崎正義、三浦イッセーもデンライナー署を訪問する。
そこで待ち受けていたものとは?


愛理とリュウタロスの初対面シーンは必見だ。



敵の狙いは国会議事堂!?
電王たちが立ちはだかる!



本作では掟破りともいえる展開が続出!
中でも注目なのが、ウラタロスが憑依した侑斗が見れることではないだろうか(笑)。
狙われる女性は・・・!?




「俺様は誰も作ったことのねぇ、究極の悪の組織ってヤツをブチあげる」
ネガタロスはカイが消滅したことによる影響を受けずに生き残っていた
”はぐれイマジン”の一人で、モモタロスと対をなすような姿が特徴。
だがその強さはモモタロスたちが単身で立ち向かっても敵わないほどの強敵である。
彼は、指名手配犯の黒木と手を組むことで実体化、ライダーパスを手に入れ、
「勝利する悪の組織」を作るべく奸計をめぐらす。
「ネガタロス軍団カッコ『仮』」なるふざけた組織名を名乗り、
最後に絶対負けるようなものではない、と自信を覗かせるが・・・。



ネガタロス専用のネガデンライナーも登場。
コントローラーであるバイクはゴウカ同様、マシンデンバードと同じ形、配色をしている。



ネガタロスのゴウカ、といった印象のネガデンライナー。
劇中では、デンライナー、ゼロライナー、そしてキャッスルドランとの戦闘を見せる。



ネガタロスが率いるのは、イマジンとファンガイアの混成軍団。
本作では、ファンガイアは良太郎たちにも知られて存在として描かれる。
ピンクラビットイマジンは強盗と契約をしている。



●仮面ライダー電王 ネガフォーム
盗んだライダーパスでネガタロスが変身した姿。
電王ソードフォームと似た姿をしているが、その強さは”別格”。
「全員で戦っても五分五分ってとこだ」は侑斗の弁。
ネガデンガッシャーを専用武器とし、
4種類の形態を巧みに使い分けて戦う。



●クラウンイマジン
ネガタロスの配下。
契約者は黒木の右腕的存在のセーラ。
アンデルセン童話「プルチネッラのお話」に登場したピエロをイメージした姿を持つ。
いつも笑っている不気味なイマジンで、ゼロノスと執拗な戦いを繰り広げる。





電王カードダスもキバとコラボ
「仮面ライダーキバ アルティメット・ムーンカード&
 仮面ライダー電王 ライディングカードコレクション クライマックス刑事Edition(仮)」
1セット4枚100円
4月中旬発売
全56枚(ノーマルカード45種+レアカード8種+スーパーレアカード3種)を予定
自販機専用
韮沢靖による描き起こしカードも収録。

●モモタロス


戦闘能力が高く、戦うことが大好きなモモタロス。
「刑事って最高にカッコいいしよ」と、
ノリノリでイマジンやファンガイアと戦っている。
デンライナー署の中では、さながら行動隊長。
偶然にも紅渡にも憑依した。

●ウラタロス


話術を駆使した聞き込み捜査など、刑事としての素要も兼ね備えるウラタロス。
チームデンライナーのまとめ役として、気の短いモモタロス相手に一歩も引かない
心の強さを持っている。
「先輩じゃ揉めるだけだって」

●キンタロス


いつも寝てばかりのキンタロスだが、刑事はまんざらでもなく、結構ノリノリで楽しんでいる。
ここぞというときに目覚めたキンタロスは、誰にも止められない力任せの攻撃で敵を圧倒する。
「桃の字、ちょっと交代や!」

●リュウタロス


楽しみながら刑事をやっているリュウタロスだが、遊びと仕事の区別もなしに
誰かまわず、すぐ逮捕しようとしてしまう。
相変わらず愛理には弱く、差し入れてくれたお弁当を大事そうに食べていた。
「・・・ありがと」

●仮面ライダー電王 ネガフォーム


電王ソードフォームに似た風貌を持ち、電王ソードフォーム以上の戦闘力を秘める。
身長180cm、体重95kg、パンチ力7t、キック力8t、
連結武装ネガデンガッシャーは4つのモードを使い分ける。
「強さは別格だがな」









特撮ニュータイプ誌上通販 RHDSP仮面ライダーネガ電王






1600円




いまじんあにめ

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2008/03/31(月) 23:59:56|
  2. 特撮:仮面ライダー電王
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/185-24b38761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。