旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮面ライダーキバ(4)

ソース:フィギュア王No.122


「その命、神に返しなさい。」

●仮面ライダーイクサ


「素晴らしき青空の会」会長の嶋護が、
そのコネクションと資産を投じて開発したライダーシステム。
軍事目的だったものを、ファンガイア討伐用に改修・再設計したパワードスーツで、
「Intercept X Attacker」の略称。
1986年のロールアウト以来、常に改良が施されており、
現在システムは「Ver.X」で装着者は名護啓介。
必殺技は
イクサ・ジャッジメント(イクサカリバー発動時)
ブロウクン・ファング(ナックル発動時)



イクサナックルをベルトに装填することでライダーシステムが発動、
イクサへの変身は完了する。
装着直後は、急激にエネルギーがスーツに流入するため、
スーツの自壊を防ぐセーブモードとなる。
マスクのクロスシールドは閉じた状態だが、
バーストモード時には開放され、その全機能を発揮することが出来る。

実はこのイクサ、22年前に初めて運用されたという流れで、
現代編はもちろん、過去編にも登場。
ファンガイアやバッシャーたちモンスターと同様、2つの時代に登場を果たす。
このイクサがファンガイアたちと異なるのは、イクサは単なるパワードスーツであり、
よって現代編と過去編で別の装着者が存在する、という点にある。
現代編での装着者は22歳の名護啓介。
異常なまでの正義感を抱く青年だが、知力・体力共に優れた適任者として描かれる。
一方の過去偏では、実践投入間もないイクサの姿が描かれていく。
指名権を握る嶋護が装着者に選んだ人物とは?
意外な行動に出る人物も現れ、事態は二転三転。
そして、システムの開発者を巡る因縁話も入り乱れ、
イクサというパワードスーツを巡る物語もまた、
現代と過去で絡み合っていく、という仕掛けだ。
本作ならではの挑戦は続く!

●4月のストーリー


キバに協力しているモンスターはそれぞれが固有の名前を持っている。
ラモンはマーマン族の、次狼はウルフェン族の、リキはフランケン族の最後の生き残りである。
現代ではキャッスルドランの牢獄に軟禁状態となっている彼らだが、
過去編では人間世界で生きる別の姿が描かれていく。



4月の過去編の見どころは、急接近する次狼とゆりの関係性。
次狼がモンスターであるとは知らぬまま、ゆりは思いを募らせていくが・・・。
一方の次狼はファンガイアへの復讐とウルフェン族の存続のため、
人間を利用しようと暗躍。
「素晴らしき青空の会」のメンバーとなり、11話では思わぬ力を手にすることに・・・。



キバを執拗に狙う名護は、4月放送分でついに直接対決を向かえる。
名護に襲い掛かる高揚と絶望とは?



1話に続き6話で再登場を果たしたスパイダーファンガイア=糸矢が、11・12話にも登場。
またもや恵を付け狙うが・・・。
その怪演ぶりに期待せよ。

10話 剣の舞・硝子のメロディ(3/30)
脚本:井上敏樹 監督:石田秀範
イクサはファンガイアを追い詰めるが、渡が逃がしてしまう。
大村には音也との接点があり・・・。
過去編では、次狼の正体を知った音也が、嶋やゆりにその事実を告げる。

11話 未定(4/6)
脚本:井上敏樹 監督:舞原賢三
ミュージシャンになる夢を持つ襟立健吾と出会った渡は、一緒にライブをやらないかと誘われる。
過去編では、「素晴らしき青空の会」がついにイクサシステムを完成させる。

12話 未定(4/13)
脚本:井上敏樹 監督:舞原賢三
イクサとの戦いで負傷したキバ=渡は、健吾とのライブが出来ない状況になってしまうが・・・。
ブロンブースター初登場。
過去編では、イクサシステムの負の面が明らかに。

13話 未定(4/20)
脚本:井上敏樹 監督:田村直己
襟立健吾は三宅と名乗る男にプロデビューの話を持ちかけられる。
だが、三宅は渡にも同じ誘いをしており・・・。
一方、キバとの戦いで精神的に不安定になった名護は・・・。



イクサベルト



イクサナックルの正面中央の黒いスイッチを長押しすると。
「レディ」の音声と共に変身待機音が鳴り、LEDが点滅。
続いて、イクサナックルをベルトに縦方向にスライドしてはめ込むと、
LEDが光り、「フィストオン!」という音声と変身音が鳴る。



イクサナックルは単体の武器としても遊べる。
●攻撃遊び:トリガーを引くことで攻撃音が、5回以上の連続押しで連続攻撃音+LEDが光る。
●サーチ遊び:トリガー長押しで、攻撃音の後にサーチ音が鳴る。
 トリガーを長押しし続け6回以上鳴らすと倍速サーチ音+LEDが光る。
●おしゃべり遊び:正面中央の黒いスイッチを押すと、LEDが光り、
 「グッド!」「ガンバレ!」「ファイン!」といった音声をランダムに喋る。



フエッスルを横向きにベルトに差し込む。
続いて、イクサナックルを1秒以上押し込むと、LEDが光り、
「イクサカリバーライズアップ!」といった対応する音声が流れる。
必殺技の再現も可能で、ナックルフエッスルを読み込んだ後、イクサナックルを外し、
トリガーを引くとLEDが光り、必殺技音が鳴る。
付属の6種類のフエッスルは別売りの「DXキバットベルト」にも対応。
差し込むことで、「スッゲー!」など、新たなセリフをキバットベルトから発動する。

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2008/03/22(土) 01:19:32|
  2. 特撮:仮面ライダーキバ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/184-23889124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。