旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮面ライダーキバ(2)

ソース:フィギュア王No.120、ホビージャパン3月号、ザ・テレビジョン4号、
ハイパーホビー3月号、特撮ニュータイプ3月号、東映ヒーローMAX24号


●STAFF
原作:石ノ森章太郎
脚本:井上敏樹 他
監督:田崎竜太、石田秀範 他
アクション監督:竹田道弘(ジャパンアクションエンタープライズ)
特撮監督:沸田弘(特撮研究所)
音楽:斉藤恒芳
プロデューサー:梶淳(テレビ朝日)、武部直美、宇都宮孝明(東映)









「お化け屋敷」と評判の洋館には、メガネとマスク、
さらには帽子で顔を隠した人間が出入りしていた。
中からはなんともいえない異臭が漂い・・・。
住んでいるのは紅渡。
バイオリンの製作を生業とする彼は、キバットなる奇妙なモンスターと
共同生活を送る内気な青年だった。
一方、舞台は22年前の過去へ。
ファンガイアを倒す任務を遂行していた麻生ゆりは
偶然に音也と出会い・・・。
過去と現在を行き来した物語は、硬い鎖のように現在と過去を絡めとる!

●紅渡(演・瀬戸康史)


本作の主人公。
仮面ライダーキバ(スーツアクター:高岩成二)に変身する。
他人と接するのが苦手で、引きこもりがちな内気な性格。
父親と同じ、バイオリン製作者で、いつか父の作ったバイオリンを超えた
名器を作りたいと思っている。

●キバットバットIII世(声・杉田智和)


100年以上生きているとされる謎のモンスター。
キバの力を渡に与える。
先頭時にはキバから離れ、単独でサポートすることも。
渡と共に「お化け屋敷」とウワサされる古い洋館に住んでおり、
屋敷にあるバイオリンを模した巣箱を根城としている。


おしゃべりで口が悪い。

蒼き狼男の煌刃
●仮面ライダーキバ ガルルフォーム


キバがウルフェン族の最後の生き残り・ガルルの力を得て変身した魔獣形態。
魔獣剣ガルルセイバーを握ることで、キバはガルルの持つエレメントの影響を受け、
腕と胸とオムニレンズ(眼)が青(ガルルコバルト)に染まり、
ガルルフォームへとチェンジする。


なお、ガルルの力は月の満ち欠けによってボルテージが変化し、
満月の夜に最も威力を発揮する。

身長:200cm
体重:90kg
パンチ力:5t
キック力:9t
ジャンプ力:一跳び40m
走力:100mを1.5秒

ガルルセイバーをキバットが噛む(ガルルバイト)ことで、
ガルルの眠れる野獣本能が「ウェイクアップ」し、
必殺技のガルル・ハウリングスマッシュを放つ。

●魔獣剣ガルルセイバー


普段は彫像モードでエネルギーを蓄積し、フエッスルにより召還を受けて
キバの元に赴く支援モンスターの武器形態。
必殺技ガルルハウリングスラッシュ時は通常の数十倍に及ぶ切れ味の
エネルギー刃と化す。

●キャッスルドラン


城型の巨大モンスター。
普段は、ビルや建造物の一部に擬態し、人目を避けている。
月の影響を受け、実体化することもある。
キバが倒したファンガイアの魂を封印する力を持つ。

キャッスルドランには人間の姿をしたモンスターが幽閉されている。
リーダー格のウルフェン族・ガルル(演・松田賢二)、


少年の姿をしたクールで知的なサファング族・バッシャー(演・小越勇輝)、


巨大な体躯を持つフランケン族・ドッガ(演・滝川栄治)。


キバのパートナーとされるが、果たしてその正体は?
そしてその真意は?

本作では、現在と22年前の過去の物語が並行して描かれる。
登場人物や背景にはある繋がりがあるのだが・・・。
現在編の主人公は、紅渡。
そして、過去編の主人公は紅音也(演・武田航平)。


バイオリンの製作者で、音楽を愛し、女性に目がない享楽的な男である。
後に渡の父親となる存在だが・・・。

本作の敵となるのがファンガイア。


人間の姿で社会に潜伏し、人間のライフエナジーをエサにしている。
過去と現在で同一のファンガイアが登場し、過去と現在を結ぶ存在として描かれる。

現在編・過去編共に、ファンガイアと戦う人間の姿も描かれる。


22年前の過去編では、麻生ゆり(演・高橋優)なるファンガイアハンターを中心に
物語は進む。
一方、現在偏では対ファンガイア部隊は組織化され、
メンバーには専用の携帯型武器が与えられている。
メンバーの一人である麻生恵(演・柳沢なな)は麻生ゆりの娘である。
彼女と紅渡の物語も現在編の大きな柱となる。

●野村静香(演・小池里奈)


しっかり者の女子中学生。
内気な渡の母親役を気取るが、そんな彼にバイオリンを習う。

●嶋護(演・金山一彦)


ファンガイアハンターを組織化した謎の大富豪。
過去編と現在編の両方で登場し、ファンガイアの殲滅を指揮する。

●木戸明(演・木下ほうか)


喫茶店「カフェ・マル・ダムール」のマスター。
過去編と現在編の両方で登場。
渡の父親のことを知っているようだが・・・。


●2月のストーリー
2話(2/3)
脚本:井上敏樹 監督:田崎竜太
キバが現れたことをファンガイアハンターのボス・嶋に報告する恵。
その頃、渡はバイオリンの修理を請け負っていた。
それは音也の教え子・ひとみのバイオリンで、
音也がファンガイアとの戦いの中で壊してしまったものだった。

3話(2/10)
脚本:井上敏樹 監督:石田秀範
渡に罪を償って欲しいという弁護士が訪れた。
途方に暮れる渡が出会ったのは・・・。

4話(2/17)
脚本:井上敏樹 監督:石田秀範
嶋と接触した啓介はキバを自らの手で倒すことを進言する。

5話(2/24)
脚本:井上敏樹 監督:舞原賢三



ベルト





ガルルセイバー



ガルルフォーム発動後にキバットでガルルセイバーを噛むと
「ガルルバイト」の音声が流れ、チャージサウンドが発動する。



ソフビ



装着変身







ちびボイス




テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2008/01/31(木) 01:24:18|
  2. 特撮:仮面ライダーキバ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/157-38fbc1e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。