旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮面ライダー電王(23)

ソース:フィギュア王No.119、ホビージャパン2月号(画像のみ)、
ハイパーホビー2月号(画像のみ)


「だから、明日侑斗はカードを使う。
 忘れなきゃいけないから────
 未来を守るために。」


●1月のストーリー


「桜井は、愛理さんのことも、野上のことも、
 この時間のことも未来のことも、全部大切にしてた。
 一人で必死に戦ってた。侑斗と一緒だ」

そうデネブが語る通り、現代の桜井侑斗は自らゼロノスとなり、
イマジンと戦っていたのだ。そして運命の2007年1月10日。
世界が崩壊し、イマジンの未来が訪れようとしていた。
しかし、過去の影響を受けない特異点(良太郎)が
先の時間に存在していたため、その記憶を始点として
現代の世界が修復されていったのである。



桜井の変身するゼロノスが敗れた時間へと再び飛んだ電王とゼロノス。
アルビノレオイマジンに苦戦する2人の前に
マシンゼロホーンで現れたのは桜井侑斗だった。



桜井と侑斗、2人のゼロノスが今ここに並び立つ。
過去の自分がゼロノスとして戦う姿を目にした桜井。
その胸に去来した思いとは?

にぎやかだったイマジンとの日々。
だがそれは、永遠に続くものではなかった・・・。
43話で提示されたモモタロスらの消滅の可能性。
タイムリミットが迫る中、最終章ではそれぞれのイマジンたちの
”選択”が描かれる。

隠された記憶の秘密を知ったカイはモールイマジンの大軍団を率いて総攻撃を仕掛ける。
更には死神の姿をしたイマジンも出現。
その圧倒的な強さの前にゼロノスらは苦戦を強いられ・・・。

47話 俺の最期にお前が泣いた(1/6)
脚本:小林靖子 監督:長石多可男
愛理と共に初詣に来た良太郎は、周囲のビルが次々と消えて行く様を目の当たりにする。
過去へ飛んだ良太郎、現代に残った侑斗の前に、イマジン軍団が襲い来る!

48話 未定(1/13)
脚本:小林靖子 監督:長石多可男
過去から現代へ急行するデンライナーだったが、
ウラタロスはコクピットに潜伏していた3体の敵イマジンを率いて、
良太郎たちを車外に追い出してしまう!

49話 未定(1/20)
脚本:小林靖子 監督:長石多可男
良太郎が、侑斗が、愛理が、桜井が、そしてモモタロスらイマジン達が
それぞれの戦いに挑む。
まさに最初から最期までクライマックスで描かれる最終回!






最後のカード



イベント限定グッズ







かるた



今年はグッズカタログを別冊で販売



アッー!!



今月のハイパーホビー誌上販売





そして付録





テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2007/12/26(水) 01:17:47|
  2. 特撮:仮面ライダー電王
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/143-8b8f8ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。