旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

特命戦隊ゴーバスターズ(30)

ソース:ニュータイプ10月号


30話 メサイア シャットダウン(9/16)
脚本:小林靖子 監督:佛田洋
特命部へ亜空間からの通信が入った。
通信を送ってきたのはなんとヒロムの父、桜田ヨウスケだった。
途切れ途切れで緊迫した様子が伺えるその通信の内容は、メサイアの成長が加速、
間もなく完全な体を手に入れてしまうためゴーバスターズを亜空間に転送し、
メサイアをシャットダウンするよう求めていた。
ヒロムたちは要請に応じ、ついに亜空間突入を決意する。
亜空間の基地へ到着したヒロムたちは、早速メサイアの分身・メサイアセルに出くわす。
しかしメサイアセルは攻撃を受けても、剣や銃の攻撃を体に取り込んで融合し再生してしまい、
ダメージを受けなかった。
メサイアセルを倒すにはメインルームの中にある、メインコンピュータの
システムプログラムをシャットダウンするしか方法がない。
ヒロムたちはメインルームを探して基地内を探索するうち、
13年前に亜空間に転送されてしまった日の、クリスマス会のままになっている部屋を発見する。

31話 宇宙刑事ギャバン現る(仮)(9/23)
脚本:下山健人 監督:渡辺勝也
正体不明のエネルギー反応があった現場で、怪物に追い詰められている女性を救出したヒロムたち。
シェリーと名乗ったその女性はなんと宇宙刑事ギャバンのパートナーで、
怪物は宇宙犯罪組織・マクーの残党、ライノダブラーだという。
シェリーはライノダブラーを追跡している間にギャバンとはぐれたらしい。
事情を聞いたヒロムたちは彼女に協力する。

32話(9/30)
脚本:下山健人 監督:渡辺勝也
ライノダブラーを倒すため、ギャバンに協力する事になったゴーバスターズ。
しかしギャバンはゴーバスターズのドタバタぶりにどこか頼り無さを感じていた。

33話(10/7)
脚本:小林靖子 監督:加藤弘之

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/09/06(木) 20:03:08|
  2. 特撮:特命戦隊ゴーバスターズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/1362-f485f5db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。