旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

特命戦隊ゴーバスターズ(23)

ソース:ニュータイプ8月号


21話 さらばブルーバスター(7/15)
脚本:小林靖子 監督:渡辺勝也
ワクチンプログラムの影響で、強力なパワーを誇る両腕を常に冷やす必要があるリュウジ。
だが司令室の空調が故障したため、熱暴走を起こして性格が悪くなってしまった。
森下を乱暴に突き飛ばすなど荒れるリュウジだったが、熱暴走の限界が来て倒れてしまう。
心配する一同は、とりあえず全身を冷やしてリュウジを介抱することに。
そこにゴリサキが、慌てた様子でやってくる。
彼はリュウジの再検査だらけのメディカルチェックの結果をヒロムたちに見せ、
次に熱暴走を起こしたら、命に関わると言う。

22話(7/22)
脚本:小林靖子 監督:渡辺勝也
とあるビルに、「エネトロンを頂く」というメールが届いたと、司令室に連絡が入る。
イタズラだと思うヒロムたちだが、情報を無視することも出来ず、潜入して警戒することに。
そこに森下からメールの送り主が、小学生のショウタであると報告が入る。
だがその時、エネトロンの異常反応が発生し、ヒロムたちはビルの中に閉じ込められてしまう。
そんな中、2丁拳銃を持つメサイアの新たなるアバター・エスケイプが登場。
ゴーバスターズの実力を図ろうと襲ってくる。

23話(7/29)
脚本:小林靖子 監督:加藤弘之
司令室で黒木が受けた緊急回線の受話器から、なぜか陣の陽気な声が聞こえてきた。
陣はヨーコの17歳の誕生パーティに参加するため、こちらにやって来るという。
ニックたちが用意した誕生パーティに現れた陣は、ヨーコの母親が優秀なパイロットだったという、
思い出話をし始める。
もっと母のことを聞きたがるヨーコだったが、エネトロンの異常消費反応の報告に邪魔をされてしまう。

24話(8/5)
脚本:毛利亘宏 監督:加藤弘之

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/07/07(土) 01:02:22|
  2. 特撮:特命戦隊ゴーバスターズ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/1321-66e9eb45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。