旧三式保管所(移転済)

http://yaplog.jp/miyaty/の転載は永久に禁止

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海賊戦隊ゴーカイジャー(33)

ソース:ニュータイプ11月号


34話 夢を叶えて(10/16)
脚本:荒川稔久 監督:坂本太郎
買い出し帰りのルカとハカセの前に、ザンギャックが立ちはだかった。
ルカとハカセは、直ぐ様戦闘体制に入り、両者の間に緊張が走る。
一触即発の状態に陥る中、突然、スタイル抜群の青年が歩み寄ってきた。
「誰だ貴様は!?」といぶかしがるザンギャックに対し、青年は軽い調子で、
「ルカと話がしたいから、お引き取り願えるかな?」と言い、札束を手渡す。
お金でザンギャックを追い払った青年に出鼻を挫かれたルカは、
余計な事をするなと文句を言うが、次の瞬間、驚きの表情を浮かべる。
なんと青年は、ルカと旧知の仲のカインだった。

35話 次元ノムコウ(10/23)
脚本:香村純子 監督:加藤弘之
マーベラスたちが、秋の味覚を楽しんでいると、突然、小型ロボットが転がり落ちてきた。
ロボットは炎神戦隊ゴーオンジャーと一緒に戦った水先案内メカ・ボンパーだった。
ボンパーは、マーベラスたちに自己紹介すると、ゴーオンレッドの江角走輔がいるサーキットに
連れていって欲しいと頼む。
そして、マーベラスたちに連れられ、サーキットで走輔と対面を果たすボンパー。
再会を喜び合った後、ボンパーは走輔に人間の住む世界“ヒューマンワールド“とは異なる世界
“ガンマンワールド“に、ゴーオンジャーの宿敵・蛮機族“ガイアーク“の生き残りが出現した事を伝える。

36話 相棒カイゾク(10/30)
脚本:香村純子 監督:加藤弘之
ガイアークの生き残りを倒すべくガンマンワールドを訪れたマーベラスたちだったが、
ガイアークの策略に陥れられてしまう。
その苦境を打開しうる鍵を握るのは、“マシンワールド“にいるはずの炎神・マッハルコンなのだが・・。

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

  1. 2011/10/06(木) 19:36:10|
  2. 特撮:海賊戦隊ゴーカイジャー
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ca3.blog76.fc2.com/tb.php/1095-6e93ece3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CA-3

Author:CA-3
◆FgxkHl8096

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

広告

サーバー・レンタルサーバー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

※現在は募集していません。押しても無駄です。

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。